1: 名無しさん 2019/01/08(火) 04:16:23.18 ID:rVGpJO0l
【1月7日 AFP】
「幹細胞の研究を初めて行ったのは古代インド人だ」「アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)の理論は間違っている」──。インドでこのほど開かれた大規模な科学者会議で、著名な科学者たちからそんな常識外れの発言が飛び出し、非難や嘲笑の的になっている。主催した学術団体は6日、発言に「深い憂慮」を表明し、珍説を披露した科学者から距離を置く姿勢を示した。

 発言があったのは、インドの権威ある年次学術会議「インド科学会議(ISC)」。国内の研究者や科学者だけでなくノーベル賞(Nobel Prize)受賞者らも招かれることで知られるが、近年はヒンズー教の伝承や信仰に基づく説が取り上げられるケースも増えていた。

 今年の会議では、南部アンドラプラデシュ(Andhra Pradesh)州にあるアンドラ大学(Andhra University)の副学長で無機化学の教授でもあるG・ナゲシュワル・ラオ(Nageshwar Rao)氏が、研究者や生徒らの前で古代インドの叙事詩「マハーバーラタ(Mahabharata)」の物語を引用して、インドでは数千年前に幹細胞の研究が行われていた証拠だと主張した。

「わが国には、1人の母親から100人のクル人の子孫が生まれた例がある。これは幹細胞と体外受精の技術のなせるわざだ」(同氏)

 ラオ氏はさらに、古代インドの別の叙事詩に登場する魔王は20機以上の空飛ぶ乗り物を持っていて、今のスリランカに当たる場所に網目のような滑走路も所有していたと発言。さらにヒンズー教の神ビシュヌ(Vishnu)は「ビシュヌ・チャクラと呼ばれる誘導ミサイルを持っており、動く標的を追尾していた」との見解も示した。

 一方、南部タミルナド(Tamil Nadu)州にある大学の科学者は、壇上でアイザック・ニュートン(Isaac Newton)とアインシュタインの発見に疑問を呈し、聴衆を驚かせた。

■形成外科も古代インドに!?

 会議を主催するインド科学会議協会(Indian Scientific Congress Association)はAFPに、由緒ある学会が今回の問題で本来の目的から脱線させられることになったのは「遺憾」だと表明。発言者の見解にはくみしないとし、「責任ある立場の人たちがこのような発言をしたことに深い憂慮を覚える」と述べた。

 インドの教育事業団体ブレークスルー科学協会(Breakthrough Science Society)も6日、学術サミットでこのような発言があったのは「驚きだし、恐ろしくもある」とコメントした。

 もっとも、インドで著名な人物が科学的な事実を否定したり、自国の優れた技術力を示す揺るぎない証拠として「プラーナ(Purana)」や「ベーダ(Veda)」といった古代インドの文献の記述を挙げたりする話は珍しくない。

 昨年には、高等教育担当のサトヤパル・シン(Satyapal Singh)国務相がチャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)の進化論は間違っていると主張し、全国の学校のカリキュラムも変更する考えを示した。

 ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相も2015年、ヒンズー教の聖典を挙げて、古代インドに形成外科が存在していた証拠だと述べたことがある。(c)AFP

no title


http://www.afpbb.com/articles/-/3205280

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1546888583/

3: 名無しさん 2019/01/08(火) 04:37:57.73 ID:+LLB+8Wy
インド人もビックリ

4: 名無しさん 2019/01/08(火) 04:40:54.84 ID:0zvvJFuN
インド人を右に

5: 名無しさん 2019/01/08(火) 04:58:09.72 ID:04mF8qqS
アメリカだって進化論否定してる科学者居るしな

6: 名無しさん 2019/01/08(火) 05:11:26.50 ID:3bO+fKx2
魔インドコントロール

7: 名無しさん 2019/01/08(火) 05:18:27.82 ID:nzDWZJ4t
量子論については一部はそう言われて仕方がないだろうね
それにしても1の記事にはアインシュタインの何が問題なのか全く書いてないわけだが
それでは否定しようがないな

12: 名無しさん 2019/01/08(火) 06:57:38.74 ID:gCHE5Z/X
>>7
相対性理論は量子論と上手くすり合わせが出来ないから間違ってるんだろうね。
この宇宙の全てを一つの原理で説明する大統一理論によって相対性理論も量子論も否定されるだろう。
ただ今現在では誰も大統一理論がどんなものなのか誰も知らない、という些細な問題は存在するけれど……。

13: 名無しさん 2019/01/08(火) 07:16:50.91 ID:qalIXDRv
>>12
誰も知らないことは大問題だ!

17: 名無しさん 2019/01/08(火) 08:01:11.33 ID:aksgaI0t
>>12
否定されないよ。修正はされるが

26: 名無しさん 2019/01/08(火) 09:15:25.80 ID:gCHE5Z/X
>>17
ニュートン力学も修正されただけだな
だが世間では否定されたことになってるんだな

15: 名無しさん 2019/01/08(火) 07:44:24.16 ID:330YmAKQ
状況によってはアインシュタイン理論も間違ってる可能性は十分にあるだろ
いまだに量子力学との相性悪いし

ニュートン力学だって非常に速い速度とかめちゃくちゃ重力が大きい状況では
間違ってる

16: 名無しさん 2019/01/08(火) 07:51:21.80 ID:awOu87V6
いまだに地球の平面説唱える学者や、地動説唱える学者もおるんだから、
提唱は好きにさせてやれよ。
まぁ、矛盾点指摘されて、BGM付けた見当違いな反論したら終わりけどな。

20: 名無しさん 2019/01/08(火) 08:47:54.19 ID:RTxVPam6
最終的にはすべて嘘だし、すべて真実だよ。

21: 名無しさん 2019/01/08(火) 08:56:11.28 ID:G8PXFs7C
インド人は優秀とか言いふらしている人がよくいるけど、
ごく一部に優秀な人がいるだけなんだよ
近頃増えてきたインド人社員を見て、その認知度は高まっているが
カーストのせいもあるけど、まあアフリカとかとどっこいどっこい

22: 名無しさん 2019/01/08(火) 08:57:33.89 ID:/+hV3WKD
ムーを学会誌にすべき。
楽しい国になりそうである。

24: 名無しさん 2019/01/08(火) 09:03:25.22 ID:K5awcMvp
日本の物理学会でもそういうセッション集めた時間あるよね

85: 名無しさん 2019/01/09(水) 19:12:14.00 ID:msxuC8hd
>>24
初日の朝イチとかにやるらしいね
学問の自由の関係から発表そのものは阻止できないので

28: 名無しさん 2019/01/08(火) 09:40:25.48 ID:44b4q8Gs
日本も中国も
その根本思想は、古代インド思想なんだよねぇ
戦後の支那プロパガンダのせいで
中国起源説を主張するバカが多いけどな

29: 名無しさん 2019/01/08(火) 09:50:47.24 ID:0pdAylB/
インド人には稀にとんでもない大天才が現れるからな、ラマヌジャンとか

35: 名無しさん 2019/01/08(火) 10:23:23.46 ID:DA6t+rCL
>>29
確率の問題だと思うわ
インド13億人から大天才が生まれる確率と、ルクセンブルグの60万人から生まれる確率は?みたいな
中国インドでは教育が行き届かずに埋もれる可能性もあるのが惜しいけどね

36: 名無しさん 2019/01/08(火) 10:33:51.87 ID:N744Hca7
あんだけうじゃうじゃ人が居るんだから、頭の変な奴や犯罪者とか
も、物凄い数で居るんだとは思うわ

47: 名無しさん 2019/01/08(火) 12:40:33.31 ID:+nDoDRZv
古代に核戦争やってるから、ありえないことでもない

48: 名無しさん 2019/01/08(火) 13:34:05.28 ID:DnvzjxBO
>>47
それ隕石の衝突の熱でガラス化した岩をアホが核戦争の跡だと騒いだだけだぞ

60: 名無しさん 2019/01/08(火) 18:10:44.70 ID:IgCQQMNU
へー、そうなんだ。すごいね!

61: 名無しさん 2019/01/08(火) 18:47:42.22 ID:au4lkHWD
古代寺院の石像とか見ると何かとんでもねえ変なテクノロジーを持っていたのは事実だな
それが何から何まで継承されず消えた理由もわからん

67: 名無しさん 2019/01/09(水) 01:58:51.38 ID:ScLMBYeK
豊かになって馬鹿にもゆとりができたんだな

68: 名無しさん 2019/01/09(水) 05:37:07.56 ID:Hzr6E6BU
いったいどういう雰囲気に、インドの科学界だけでなく社会全体はなっているんだろう。
ナショナリズムの高揚には違いないが、かなり異様だよね。

71: 名無しさん 2019/01/09(水) 07:02:34.12 ID:46YhLzQd
むしろ今まで否定無かったのか

72: 名無しさん 2019/01/09(水) 07:26:40.19 ID:14ssL3zx
まあ、どこの国にも基地外はいるからなあ。

73: 名無しさん 2019/01/09(水) 11:35:31.36 ID:UqWEg07n
内容がよく分からんが

例えば神学的エーテルという概念は正しかったのか間違いであったのか?
何もない空間にも何かがあり万物は振動しているという点で見れば正しかったといえる
物事の本質を見るってこういうことだと思う

こういう視点で見れば古代インドの文献から学べることはまだあるんじゃないかな

まぁここはアタマノ柔らかさとは無縁な人が多そうだから意味不明かもしれないけど

76: 名無しさん 2019/01/09(水) 14:11:54.47 ID:svKp4W4h
>>73
後から「エーテルみたいなもんだよね」と言うことはできるしそれは楽しいが、
その概念の成立時点では根拠が直感や神学的整合性なので、
今使える科学的根拠が積み重ねられてないから参考にはできないでしょ

74: 名無しさん 2019/01/09(水) 12:46:13.19 ID:eETVhDYY
20世紀の進歩を見ると、過去だけど期間の長い文明に画期的な何かがあってもと思わないではない。

77: 名無しさん 2019/01/09(水) 14:20:25.46 ID:WjNePYoW
説を発表するくらい良いじゃないか
自由な雰囲気があってよろしい

この記事へのコメント