1: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:40:14.527 ID:+/tGLcOO0
健康的だよな
no title

引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1606772414/

2: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:40:38.888 ID:RBR9oyVh0
塩て

3: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:41:18.149 ID:NG9kJOZZ0
塩!!!

5: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:41:48.052 ID:ebva9YeWa
みんな腎臓ぶっ壊してそう

6: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:41:53.732 ID:iGz0uZYBp
こういう昔の衣食住を再現して昔はこんなでしたとか言われても振り返らないで前見ろよとしか思えん

49: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:01:02.601 ID:CtUlU59i0
>>6
食えとは言ってねえよ

9: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:43:07.451 ID:KEyhDMp2a
何気にヴィーガン食という

58: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:07:13.335 ID:Z0JSuuzQ0
>>9
魚は食うし鯨も食うぞ。クジラは立派な獣。
薬という名目でイノシシやウマなんかも食べていた。それで多少後ろめたさがあったのか「ボタン」とか「サクラ」とか隠語が生まれたけど。

これ江戸時代のいつか分からんけど農村部の?江戸では白米が基本であっても漬物くらいしかなかったから脚気が流行した。
肉とか食わない代わりに米を1日10合食べていたらしい。農村部だとアワとかヒエってのもあるだろうけど。

65: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:12:29.512 ID:WZkciyGo0
>>58
サクラ肉などの別名があるのは肉食を禁じられてたための方便じゃなかったっけ?

10: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:43:18.838 ID:dNIe/fXT0
米たくさん食うためのおかずやし

12: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:43:56.347 ID:9R31Ppada
貝も沢山入ってるし玄米だし健康的だな

13: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:44:06.238 ID:Umlp7VTna
玄米はつらいわ

17: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:45:07.617 ID:KEyhDMp2a
>>13
この玄米を白米にしたら十中八九脚気になるぞ

15: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:44:11.039 ID:Qmv69je8d
美味しそうな朝食

16: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:44:47.024 ID:WeFsyF740
魚くらいその辺の川で捕まえられなかったのか

38: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:56:15.435 ID:RnAyA1X00
>>16
無理
養殖とかしてないし個人の釣りと罠だけじゃ3人に一匹くらいが限界

41: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:58:11.367 ID:dIbAayqv0
>>38
そんなにむずいんか

44: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:58:42.317 ID:aIgZ3kZW0
>>38
時期と地域によるだろうけど九州とかなら海は常に何かしら足元にいるし時代に関わらずさなか毎日食ってるやつはいたと思うよ

54: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:03:36.595 ID:RnAyA1X00
>>44
海が近くてメザシイワシが一日一食食えるかレベルやからな
漁と冷蔵技術の向上って凄いよね

21: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:45:57.005 ID:aYSLVvRB0
鮭の皮は?

22: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:47:29.161 ID:/Swght0B0
こういうの見て毎回思うけど絶対塩分ヤバいよな
昔の人って喉カラッカラにならなかったんかな

23: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:48:09.738 ID:rjn6RVU50
正直こういう飯ちょっと憧れるわ

24: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:48:28.206 ID:wQfPtVDQ0
タンパク質なさ過ぎ

26: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:48:56.472 ID:muqSdaM3M
肉食う文化っていつ頃からなん?

28: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:50:51.024 ID:0LckDLtZa
>>26
肉自体は昔から猪とか食ってただろ

47: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:59:40.971 ID:RnAyA1X00
>>26
明治以降やな
猪とか鹿とか食う文化自体はあったが、マタギでもない限りい一生に一度あるかないか

82: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:23:24.868 ID:HV8HVLHGd
>>47
坊主が肉欲しさに
ウサギは飛ぶから畜生じゃない
とか言い出す程度には食われてたんやぞ

29: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:51:31.674 ID:dIbAayqv0
いつかは自給自足して質素な食事で暮らしたい

30: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:51:34.721 ID:PLznXqpV0
手塩だろ
別に必要ないなら使わなくていい
人それぞれ味の好みがあるからな

32: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:54:03.853 ID:IpxRGfW3r
ほぼ塩分しか取ってねえ

37: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:56:10.068 ID:rptTjE2s0
するってえと何かい?

40: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:57:58.013 ID:WZkciyGo0
岩に石ぶつけてショックで魚気絶させて取る方法できないのかな

42: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:58:30.200 ID:arIL2Gev0
>>1
これは地方の飯事情
江戸の中心では白米が主流
平均5合食らってたという資料もあるくらい江戸では米が溢れてた

61: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:09:13.985 ID:tO+mpw4md
>>42
だから脚気多かったらしいな

48: 名無しさん 2020/12/01(火) 06:59:45.295 ID:3dYhVaqBM
目黒のサンマで殿様が歓喜する理由がよく分かるわ

50: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:01:15.132 ID:x1Rl4y8r0
2合も食えないよぉ

53: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:02:42.861 ID:RZd95VM/H
これ汁物に入ってるの貝じゃなくてネギじゃね

55: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:04:34.664 ID:UdoxEbt10
漬物美味そう

56: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:05:34.370 ID:xH6SJFjwa
腹減った

57: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:07:05.877 ID:XvrbggTj0
何をするにも重労働だから身体に悪くてもこのくらい塩を取らないと体力持たなかった
それを思えば過剰な塩分を摂らなくていい今は楽なんだな、肉体的には

59: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:07:48.145 ID:1xNxBtaB0
そりゃまあ庶民の食事なんて飢えじにしないように食ってるだけだろうからな
味とか栄養バランスなんて二の次だろ

66: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:12:30.590 ID:do07coOyd
保存技術が少ないから魚は高かった

78: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:18:01.888 ID:RnAyA1X00
>>66
畜産もしないから卵と肉も超高級品

73: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:15:01.627 ID:WZkciyGo0
むしろ内陸部って塩は貴重そうなんだけどどうだったんだろ

77: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:17:33.704 ID:tO+mpw4md
>>73
信玄と謙信の敵に塩を送るエピソードとかね

74: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:15:12.379 ID:dIbAayqv0
この頃バスとかいたら主食になってたんだろうな

81: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:19:20.415 ID:jmpdkDyA0
スポーツ科学の勉強中に
日本人の食事に塩が多い理由の一つに
タンパク質の接収量が少ない食文化故で
なぜかというと少ないタンパク質やエネルギーを効率的に筋肉に取り込むには塩分を使うのが合理的だったから
という説も見た

この量が自然と必要量だったのかもね

83: 名無しさん 2020/12/01(火) 07:24:13.425 ID:PLznXqpV0
たしかにどれも塩分の多い物ばかりだけど量が知れてる
現代の米少な目おかず多めの食事の方が塩分量は多い

この記事へのコメント