【マジキチ】クマの胆汁採取、中国で論争、「献血と同じ」「残酷」/中国

t_APX201202230006


1:ベガス亭 粋で楽しい名前ρ ★:2012/02/24(金) 09:10:53.77 ID:???0


生きたクマから胆汁を抜き取ることの是非が中国で議論になっている。
胆汁を原料とする漢方薬は心臓病や肝臓病に効くとされ、国内で約1万頭が飼育されているが、
「動物虐待だ」として中止を求める声が高まりつつある。

中国国家林業局の統計によると、乱獲で減少したため、漢方薬メーカーなど68社がクマ牧場を
運営している。ツキノワグマ約600頭を飼育している福建省恵安県の牧場では、朝晩2回
エサを与える間、あらかじめ腹に埋め込んであるチューブに金属製の管を差し込み、
約70ミリリットルの胆汁を採取している。
牧場を営む漢方薬メーカーによると、クマが採取中に暴れることはないといい、
「痛みは無いだろう」と説明している。

(購読されている方は、続きをご覧いただけます)

画像
中国福建省の牧場で22日、えさを求めるクマたち=AP。胆汁採取のため、飼育されている

2012022522_1_1

朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/0223/TKY201202230780.html

2:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:12:26.14 ID:VAu5Eoq6P


>漢方薬メーカーなど68社

そんなあるののかよ

4:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:13:23.39 ID:4jk+PFWt0


>牧場を営む漢方薬メーカーによると、クマが採取中に暴れることはないといい、

>「痛みは無いだろう」と説明している。


もう少し科学的な説明しろよw

7:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:15:43.60 ID:Dv5yMPhM0


漢方も妙なところだけ近代化してるのね
原始的な熊胆という概念はそのままで採取方法だけ無駄に合理化

8:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:16:58.10 ID:fo2lWpxFO


インスリン製剤はブタの膵臓から採られる
多くのワクチンは卵を犠牲にして作る
先進国の人間一人は1日に数え切れない生を食いつぶして生きている

11:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:17:40.68 ID:Tcz/eZx2P

熊胆
熊胆(ゆうたん)は、動物性の生薬のこと。熊の胆(くまのい)ともいう。材料は、
ツキノワグマやヒグマの胆嚢であり、乾燥させて造られる。健胃効果や利胆作用など
消化器系全般の薬として用いられる。苦みが強い。
アイヌ民族の間でも珍重されていて、胆嚢を挟んで干す専用の道具(ニンケティェプ)がある。
近年は、狩猟者が減少していること、乾燥技術の伝承が絶たれていることなどから価格が
上昇している。このため、中国などから輸入される量が増えつつある。中国では、「熊農場」
においてクマの胆嚢にカテーテルを挿入して強制的に採取した胆汁の乾燥物が出回っており、
国際的に問題視されている。

主成分は胆汁酸代謝物のウルソデオキシコール酸 (UDCA) である。UDCAは化学合成が
可能であるにもかかわらず
、漢方薬として熊胆が未だ珍重されている。

via:
wikipedia

23: ◆X7DC2korKrQS :2012/02/24(金) 09:23:01.63 ID:mBJOpQF30



わざわざこんな手間のかかる方法で本物使ってることに驚いた。

>>11
にあるように化学合成が可能なんだから、偽物を本物と言って売ればいいのに。


28:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:24:49.13 ID:173lZ+ek0


>>11
合成できるのに熊からとってるの?
動物保護団体は何をしてるんだ


14:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:19:10.02 ID:Gmcl1fax0

cb7a070dd7a161e78c5b812ad085353c

17:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:20:52.95 ID:XyLYiGci0



>>14
なんでもあるもんだな・・・


30:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:25:33.71 ID:Tx36UcCW0



>>14
思わず笑っちゃったけど・・・かわいそう


16:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:20:19.92 ID:w7Qsdkrv0


抜かれる事よりも全く身動き出来ないゲージに
閉じ込められてエサガッツいている姿が辛かった。
あれじゃあ痒い所あっても掻けないわな

21:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:22:04.39 ID:io0NjRgY0


これを止めたところで密猟&乱獲でクマー殺しまくるだけだしなぁ。

27:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:24:42.88 ID:IosY/XcJ0


中国には「残酷」という概念はないだろ。

34:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:31:13.59 ID:l+hMqstl0


熊胆、牛黄など古来の漢方の原料は
西洋薬のような「単純な1種類の物質」じゃないから効くんだよ。

「ウルソ」で十分というのは、カレー粉さえ入っていれば
どこのカレーを食っても同じという暴論


39:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:34:38.69 ID:B1aCP+uC0



>>34
ウルソデオキシコール酸単体での有用性は臨床でいっぱい証明されてるのに何言ってるのw


35:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:31:23.94 ID:pNN1lnzX0


前にTVでやってた所よりは環境良さそう
身動きできない程のせまい檻の中で育てられてたし

36:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:31:34.06 ID:B1aCP+uC0


俺もよく飲んでるけど熊嘆(ウルソ)は化学合成出来るから熊からとる必要はないんだよね


40:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:35:36.00 ID:1P8Qr0w70



熊の献血の為に一万頭も飼育されてんだ。
チューブで胆汁採取? 中国って凄いな。もはや基地外。 
でも、そんなんじゃ熊胆ももう御利益ないんじゃない。
たかが胃腸薬で生贄カルトじゃないんだから、日本はわざわざ密輸しないでも
植物由来成分でいいよ、薬屋は化学合成で競合余裕だろ?


49:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:41:41.02 ID:J9k9sPtY0



>>40
みたいな本来の製法で取った物で無いと嫌だと言うわがままな奴に
高値でふっかける為にわざわざ採取してると思うw
さすが守銭奴の中国人らしいと感じたわ

…つーかカルシウム結石でいいなら自分のが家にあるけどな。駄目だろうなw


50:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:42:00.51 ID:AjkDNcjo0


無理やり産ませてる卵と
牛乳とかといっしょじゃね?


57:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:50:54.57 ID:i32vFeN2O



若い頃に鉄砲持って山入ってって熊やら狸やら仕留めて
くまのいやら毛皮やらよく売ったもんだ
ってのはウチの爺さんが酒入ると必ず話す昔話


64:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:57:54.04 ID:8szPBiInO



>>57
宮沢賢治の童話かよ


60:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:53:19.64 ID:f/gWsgVq0


現在では離して飼育してるんだね?
むかしは一頭ずつ鉄製の檻に身動き取れないよう収容されてた。

65:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:58:35.16 ID:1P8Qr0w70


中国的には捕殺して胆嚢だけとる方法より遥かに効率的で残酷じゃないはず。
世界中がそんなモン買わなくても中国ではもはや独自の産業なんだろ。
日本は鯨やイルカ喰うし、犬喰っちゃう国もあるのと一緒だよ。

66:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 09:58:59.44 ID:7dIckKtG0



これ、めちゃくちゃ苦いよね
効能は胃腸だっけ?


100:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 11:19:15.23 ID:YO3Z2yVC0



>>66
ウルソは肝機能改善やカルシウム型の胆石の溶解作用や消化器改善とか
最大量でも保険で月に1800円程度だった思う

わざわざクマから取らんでも


69:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:02:32.74 ID:K1Tjhwxj0



そもそも漢方って効くのか?



79:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:22:07.56 ID:eMRR6obS0



>>69
今の医学部•薬学部では必修ですが何か


84:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:32:40.06 ID:K1Tjhwxj0



>>79
へー
なら科学的根拠があるんだ


75:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:16:25.70 ID:vVx9vKW70


おまいら知ってる? 中国に野生の熊はほとんど居ないんだぜ
みんな食っちまって、いまや保護動物なんだよ(マジで)

パンダなみに珍しいんだよ(中国では)

77:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:18:23.34 ID:EKdiFKZD0


熊の手も料理で珍重されてると聞きましたがやはり…

80:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:27:14.19 ID:O7d0T8CX0


熊の胆はマジ効くぞ
でも、むっさたけえ!

風邪とか引いて体力がない時にいいけど
むっさたけえ!
欠片で数万とかするからな

81:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:31:23.63 ID:o4ig0k5r0



ノイロトロピンって薬、ウサギイジメ倒して作ってるって聞いたことがあるんだが、
本当なんだろうか?


87:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:33:36.36 ID:o4ig0k5r0



>>81自分でググッてみた。

ノイロトロピン(日本臓器製薬、主成分ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液 、薬価 4単位錠 = 34.5円)は、
帯状疱疹後疼痛などの、慢性的に続く痛み(慢性痛)を治療するための薬です。
ノイロトロピンは、ウサギの皮膚にワクシニアウイルスを皮膚に投与したときにできる炎症部分から抽出した物質です。
痛みを感じる部分には、痛みを止める成分もあるのではないか、という考えから見つかった薬がノイロトロピンです。
ノイロトロピンは様々な化合物の混合物であり、ノイロトロピンの鎮痛作用の原因である成分はいまだ特定されていません。

結構ひどいよね。


88:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:33:52.57 ID:xHZxUqfa0


献血じゃないだろ

売血が正しい
それでえさ貰ってんだから

96:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 10:38:17.59 ID:BlA8hXC60
ac186ce6e0683fb21f5cab04350b1583

98:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 11:07:52.31 ID:6fvtkjF90


胆汁を採取され続けた熊って成長に影響が出て体が小さいんだってね

104:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 15:48:42.91 ID:IEN9dQ8mO



熊の健康的には良くないだろな
必要な分泌物をとられて体に負担がかかるだろう
腹かっ捌いて取り出さないだけ優遇されてるけど


122:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 19:48:28.41 ID:JQJG74Vr0



>>104
長生きはできないから最後は食肉。
熊胆の最大消費地は韓国なんだけど、韓国では食肉流通を禁止しちゃったので胆を絞った後は殺して捨ててる。
肥育業者が実際は国際的に違法な方法で密輸してるから非難されないようにそうしたらしいんだけど、なんだかね。
業者も元が取れないって嘆いてるし

ちなみに韓国は日中から密猟&密輸してるんだが、韓国が経済発展したここ十年ちょっとの間に九州から愛媛くらいまでの熊は獲りつくされた程の使い捨てだよ。
まあその日本でも、そうやって搾り取られた中国やカナダからの密輸熊胆が出回ってるんだけどね。


113:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 16:19:26.84 ID:8h9ykp7+0


前にテレビで見たことある人の話によると

熊を狭い檻に閉じ込めて上から重石をのせて
お腹からホースが出ていて
そこから胆汁を採取
あまりの痛みに熊は自分の腕を噛んでしまって
どの熊も腕がボロボロ
悲鳴もすごかったらしい

中国のニュースだったと思う


118:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 16:45:02.60 ID:1N3KoqTZ0


止めたら確実に密漁で野生種が脅かされるのが理解できない馬鹿の声を一々取り上げるな
馬鹿がうつったらどうしてくれる

116:名無しさん@12周年:2012/02/24(金) 16:42:15.72 ID:sHjPIz0/0


どこの国も一緒だねえまあ

『【マジキチ】クマの胆汁採取、中国で論争、「献血と同じ」「残酷」/中国』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2014/12/15(月) 12:29:52 ID:d4a3a08df

    もうこの問題が話題になってけっこう経つけど、解決したのかな???クマは解放されたのかな??
    こういうことをする中国人ってやっぱり教育を受けてないから、残酷という概念もないんだろうなあ。政治が行き届いていないよな。