中国で全身羽毛の新種ティラノサウルスの化石が発見される!!!

2012040517_1_1


1:九段の社で待っててねφ ★:2012/04/05(木) 08:35:55.19 ID:???0


 中国遼寧省の約1億2千万年前(白亜紀前期)の地層から、全身が羽毛に覆われていたと
みられる新種の大型肉食恐竜ティラノサウルスの化石を見つけたと、中国科学院などの
チームが5日付の英科学誌ネイチャーに発表した。ティラノサウルスのイメージを覆す成果。


 体長9メートル、重さ1・4トンと推定され、羽毛を持つ恐竜としては最大。中国語などで
「美しい羽毛の王」という意味を持たせ「ユウティラヌス・フアリ」と命名された。

 チームは、化石商人が博物館に持ち込んだ3体のティラノサウルスの化石を分析。鼻に
トサカのような薄い突起があったことなどから新種と判断した。

ソース   西日本新聞 2012年4月5日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/295534
中国遼寧省で見つかった新種のティラノサウルス頭部の化石(中国科学院などの研究チーム提供)

2012040517_1_1

8:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:42:11.74 ID:4v+Yhbpy0



ティラノサウルスは羽毛恐竜だったってこと?
いやティラノサウルスだと思ったら新種だったでござるか


37:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:59:37.77 ID:8C0lrICH0



>>8
幼体が羽毛で、生体になるとなくなるというのが定説だった


78:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:15:47.52 ID:Q3yxwad50


>>8
ティラノサウルス科内の新種、だね。
この恐竜に羽毛があったとすると、ティラノサウルス科内の他の恐竜にもあった可能性は
十分にある。


18:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:45:52.13 ID:aoI0awNUO



ふわふわなのかね


27:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:51:48.42 ID:qN1dy650O



>>18
もっふもふだよ!


165:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:55:47.91 ID:FnvXUvLJ0



>>27
獣臭くてごわごわだよ!


21:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:47:26.45 ID:bal940sQ0



こいつらは恐竜に羽を生えさすのほんと好きだなw
別の捏造考えろよ


31:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:55:20.26 ID:yO4OSF6r0



>>21
以前ナショジオで、恐竜は鳥の祖先だから全身に毛が生えてた
可能性がある、ってやってたよ。
チョンの捏造よりは、少し信用出来る気がする。


36:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:58:44.83 ID:LN1+a5U9O



>>31
鳥が恐竜の祖先なんじゃなくて?


40:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:01:32.04 ID:yO4OSF6r0



>>36

氏の言うように、鳥は子孫だよ。


239:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 10:57:39.71 ID:9jASUl820



>>21
むしろ最近まで

2012040517_239_1

恐鳥類というのがいたよ。

ニュージーランドを元気に走り回っていたんだけど、
あとから移入してきた卑劣な人間共が集団狩りなんてやってくれたから
滅んでしまったんだ。

一対一で勝負したら人間なんて人飲みさ。
本当の弱肉強食時代なら人類なんて被捕食動物にすぎないのになぁ。


249:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 11:00:29.77 ID:eviYD4Y+0



>>239モアはその仲間とはちょっと違うような

でもフォルスラコスはノガンモドキに近縁で、ノガンモドキ(およびノガン、オオノガンなど)もツル目だから
確かにモアにある程度は近いな


33:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 08:56:12.37 ID:noVTMDXo0


鳥類が恐竜の直接の子孫だから、恐竜が鳥類に似た形質を持っていたとしても
不思議は無い。爬虫類だから鱗があって血が青かったとか思ってる馬鹿が多い
が恐竜は現在の爬虫類とは全然違う生き物だ。心臓もたぶん2心房2心室だった。

46:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:04:22.66 ID:QHc4RDO+0


恐竜は今ある爬虫類よりは、鳥に近いのは有名な話だろw

48:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:04:34.90 ID:ngNUtbiA0


ティラノサウルスが含まれるグループってのは元々鳥類の祖先(もしくは鳥類がグループに含まれる)と推測されている連中で、元々羽毛の存在が議論されていた。だから今回の発見は貴重だけどとりたて驚愕の発見てわけでは無い。

体長9mの比較的大型種にも羽毛があったという事で、保温等の機能面よりディスプレィや個体識別用にも備わっていた可能性が高いという意味で貴重かと。

ちなみに「羽毛」の発生メカニズムってのは、爬虫類のウロコの場合、のばしてささくれ出せば良いだけという組織としては同じようなものなので簡単に発生させることができる。
ちなみに「羽毛」で風切羽を連想してる奴がいるけど、ニワトリの足なんかに生えてるようなのも「羽毛」だから飛べる飛べないは別な。

60:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:08:35.57 ID:sq+KGCKP0


堤造?


68:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:11:53.85 ID:ngNUtbiA0


ちなみに「中国」って事でマユツバに思ってる奴らがいるようだけど、恐竜研究に関してはガチだぞ。
露出した中生代の地層が広大にあり、なおかつ発掘費用が安く、近年になるまで本格的な研究があまりなされていなかった事もあり学術的な“鉱脈”も豊富・新発見もしやすい。

83:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:18:12.33 ID:1VNZCPS10



恐竜って爬虫類っぽいイメージだったけど、実は鳥類みたいだったのかな。


116:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:29:33.21 ID:Q3yxwad50


>>83
現世の爬虫類よりはむしろ、鳥に近いですな。
爬虫類の中から、二足歩行するグループ(主竜類)と、がにまたで四足歩行するグループ
(トカゲ・カメなど)が別れ、その主竜類から、ワニ、恐竜が進化し、さらに恐竜から鳥類が
派生した。


306:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 12:57:35.74 ID:1VNZCPS10



>>116
へ~為になるなぁ
実際は図鑑に載ってるイメージとかと全然違うかもしれないんだね


85:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:18:35.81 ID:1ola7Y6m0



この時代は、巨大な ヒヨコ が地上を荒らしまくっていたのか・・・><

2012040517_85_1



98:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:23:07.33 ID:bSt5av+Z0



>>85
戦慄した!


89:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:20:00.14 ID:bg0OgmhD0



>中国語などで「美しい羽毛の王」という意味を持たせた

>「ユウティラヌス・フアリ」と命名された。


どのへんが中国語?中国語ない?
どの辺が中国語の美しい羽毛の王って意味?


95:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:21:54.77 ID:QHc4RDO+0



>>89
昔から学名はラテン語だろ


100:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:23:49.20 ID:6mjhxLj/0



>>95
最近保護繁殖育成されてる
鳥のトキの学名は「ニッポニア・ニッポン」だぞw


111:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:28:40.98 ID:jCmW6Yy90



>>100
勘違いしてるけどそれ日本語じゃないぞw造語


141:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:43:17.14 ID:l4aeIjXS0


A gigantic feathered dinosaur from the Lower Cretaceous of China : Nature
http://www.nature.com/nature/journal/v484/n7392/full/nature10906.html

Giant Feathered Tyrannosaur Found in China | Wired Science
http://www.wired.com/wiredscience/2012/04/yutyrannus-huali-feathers/

6a7a963c.jpg



147:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:45:23.23 ID:Q3yxwad50



>>141
なんかこの想像図キモいなw


162:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:52:43.45 ID:eviYD4Y+0


>>147テリジノサウルス類の卵というのが発見されているが、30~50cmもあって極めて大きい
竜脚類なんかよりもっと大きいくらいだ

獣脚類全体が体の割に大きな卵を産む傾向にあるとしたら、ティラノサウルスの大型種も50~70cmくらいの卵を産んだのでは?とか考えたいが、
「卵はあんまり大きくなると、中の卵黄や卵白を支えるだけの卵膜の強度が足りなくて自重で潰れてしまうぞ!」との事である

またそのような巨大な卵の中で丸まった幼体は、孵化する頃には全長1.3~1.5mになったと思われる
体長9~12mとされるタルボサウルスの幼体であろうと言われるシャンシャノサウルスが2mであり、
まあその位の大きさで孵化したのか?と推測しているw


153:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:47:07.46 ID:Otykj37T0



新種なのかティラノサウルスなのかはっきりしろよ


175:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 10:00:36.44 ID:ngNUtbiA0



>>153
新種のティラノサウルス「科」の動物って事だと思う。
この辺も記事書く側がはしょるから話がややこしくなるw


170:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:59:25.74 ID:1FQUMegUO



恐竜の常識って次々変わって面白いな。
イグアノドンとか俺がガキの頃見た図鑑の絵と大違いだもんな。
ティラノもゴジラみたいに立ってたし、いつの間にかブロントサウルスじゃなくなってるし、
ジュラシックパークのベロキラプトルも、もう今と全然違うしさ。


182:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 10:04:38.06 ID:gjnQd0Ai0



>>170
ティラノザウルスって白亜紀だしな
語呂がいいから、Jurassic park にしたのかね


221:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 10:44:31.19 ID:27qzajiK0


化石そのものを捏造するのは非常に難しい。
今まで捏造されたのはほとんどが異なる種類の化石を組み合わせたもの。

今回の発見が、ことなる種の化石を継ぎ接ぎした可能性は否定できないが、
羽毛の痕跡自体は本物だろう。
どちらにせよネイチャーに載った時点で、ある程度信頼できる

248:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 10:59:13.84 ID:s280VSLR0


実は恐竜は全部羽毛が生えていたと思うんだが

285:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 11:54:15.43 ID:CARusWNm0


やだ・・・かっこいい・・・

874bd78f.jpg

163:名無しさん@12周年:2012/04/05(木) 09:53:18.71 ID:NkKTlfK3P


なんか名前がかっこいいぞ。今度はモンハンで登場だな。