鳥類が地球に生まれていなければ空にはいまも巨大な昆虫が飛び交っていたかもしれない

1:(^_^)@冷やし中華部分的に終わりましたφ ★:2012/06/05(火) 23:03:16.72 ID:???0

★鳥の登場が昆虫の巨大化を阻止?

現在、昆虫は地球上で最も小さな生き物の一つだ。しかし、約3億年前、巨大昆虫はごくありふれた
存在だった。例えば、トンボに似たメガネウラは羽を広げたときの幅が約70センチ。カリフォルニア大学
サンタクルーズ校の古生物学者マシュー・クラパム氏は、「カラスとほとんど変わらない」と説明する。
翼幅が最も大きい現生の昆虫はチョウやガだが、30センチ程度しかない。

先史時代の昆虫が異常に成長した原因は、大気に30%以上含まれていた酸素にあるという。現在の21%と
比べると、息を吸い込むごとにより多くのエネルギーが得られ、巨大な体でも動かせたのだ。

クラパム氏らは3億2000年前以降の昆虫化石を1万500点以上調べ、翼幅のデータベースを作成した。

「酸素濃度の上昇とともに、昆虫は大きくなった。そして、酸素濃度が下がると、小型化していた」と同氏は話す。

ところが、約1億5000万年前のジュラ紀に状況が変わる。恐竜とともに鳥が登場すると、羽を持つ昆虫の
巨大化が止まった。酸素濃度が上昇したにもかかわらずだ。「酸素は昆虫の大きさの重要な制限要因と
考えられる」とクラパム氏は述べる。「しかし、鳥が進化すると、昆虫のサイズは鳥によって制限されるようになった」。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120605001&expand#title

◆鳥による捕食

なぜ巨大昆虫は鳥に敗れたのか? クラパム氏は、「飛行する生物の運動能力はサイズに左右される。
小さい方がはるかに小回りがきく」と説明する。つまり、大きな昆虫は標的にされると逃げ切れなかった
ようだ。あるいは、鳥が巨大昆虫のエサを消費してしまった可能性もあるという。

「トンボは捕食性で、自分より小さな昆虫をエサにする」とクラパム氏。ジュラ紀には、「鳥と大きな
トンボが同じエサを奪い合っていた可能性がある」。

奇妙なことに、翼竜が昆虫のサイズに影響を及ぼした証拠は見つからなかった。翼竜は鳥より前に
登場した空飛ぶ爬虫類で、昆虫を捕食していたと考えられている。

「翼竜が進化した後の昆虫の大きさは、酸素濃度から予想される範囲内にほぼ収まっていた」とクラパム氏
は話す。「翼竜は鳥と比べ、飛行中に素早く動けなかったことが原因ではないか」。

もし鳥が存在しなければ、現在の昆虫ははるかに大きかった可能性が高い。現在の酸素濃度に基づくと
「最大の昆虫種は3倍巨大化した」とクラパム氏は予想する。「すべての昆虫が今より3倍大きくなるわけ
ではないが、成長の限界が上がり、大型化しただろう」(おわり)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120605001&expand#title

元スレ:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338904996/

12:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:06:44.54 ID:cXfdCzsW0


虫に食われて死ぬのは嫌じゃ~(´・ω・`)

16:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:07:47.63 ID:D7D2U0hV0



KFCが出来ず、カーネルサンダースおじさんはガテン系で頑張っていただろう。

61:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:15:58.89 ID:Fg5K04ts0


>>16
ケンタッキーフライドフライを開業してたのでは?

17:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:08:02.24 ID:USf/OfTF0


天敵が居なくても、どんどんデカくなるうちに飛べなくなって結局絶滅してそうだけどな

21:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:09:00.59 ID:+Kq+3B/SP


巨大カマキリに襲われてみたい気はするんだがな

24:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:09:28.34 ID:fr7oS/JB0



確かに、頭の上をカラスが飛んでるのと、巨大なゴキブリが飛んでるのと、どっちが嫌かって
言われたら、そりゃゴキブリだよな

鳥に感謝

796:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 02:01:07.75 ID:thuq3iFL0


>>24
ゴキブリならまだマシかもしれない。 スズメバチだったら・・・

25:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:09:31.87 ID:hqsNEgwJO


鳥さんありがとう(´;ω;`)

29:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:11:37.35 ID:5RXGJ5Hm0


30センチのゴキブリとか胸熱だな!

34:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:12:16.18 ID:Q4BElKRc0


太陽がもしもなかったら地球はたちまち凍りつく

44:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:13:43.69 ID:ZGnTxkvC0


巨大なムカデとかちょっと遭遇してみたい

51:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:14:28.51 ID:ZR0C7yxs0


巨大昆虫ってナウシカの世界かw

52:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:14:43.50 ID:MrJ3Exkf0



家の酸素濃度高くしておけば子供も大きめに成長するのだろうか

283:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:53:11.34 ID:Eyl0JhEn0



>>52
>家の酸素濃度高くしておけば子供も大きめに成長するのだろうか


昆虫にはカエルやトカゲやヒトのような肺はなく、酸素炭酸ガスの交換能力が極めて低い。
昆虫はすぐに酸欠になる。酸素が多くなると酸欠になりにくくなり、大型になる。
ヒトの場合は、必要以上に酸素が多いと、体がさびるだけ。

894:283:2012/06/06(水) 02:25:18.98 ID:UK6362YJ0



>>52
>家の酸素濃度高くしておけば子供も大きめに成長するのだろうか


そんなことない。高濃度酸素だと子供はさびちゃう。

昆虫には肺がないので、肺呼吸できない。

陸上昆虫にはカエルやトカゲやヒトのような、効率のよい「肺」は、ない。
昆虫は体の横に点線状にある、いくつもの穴の「気門」の管から空気を入れて、
酸素炭酸ガスのガス交換をしている。
http://www.pteron-world.com/topics/anatomy/respratory.html
その「気門」のガス交換能力が極めて低い。昆虫はすぐに酸欠になる。
酸素が多くなると、「ボトルネックの酸欠」に陥りにくくなり、大型に進化する。
ヒトの場合は、必要以上に酸素が多いと、体がさびるだけ。

ヒトの肺を広げるとテニスコートくらいの大きさになる。
テニスコート大のガス交換シートの「肺」があるので、ヒトは効率がいい。
一方昆虫は効率の悪い管だけの「気門」だ。

高校数学で習うが、
円の表面積は半径の2乗ずつ比例し、ちょっとずつ増えて、
円の体積は半径の3乗ずつ比例し、たくさん増える。

球の物体は大きくなると、表面はちょっと増えて、中身はたくさん増える。
中身の細胞はたくさん増えて酸素要求量は増えるのに、
昆虫の呼吸器官である「気門」は体表面積に依存し、チョビットしか増えない。
これじゃあ、「気門」が不足し酸素不足で多くの細胞は息切れして、窒息しちゃう。

でも、古代のように酸素濃度が高ければ、さび防止の余計な能力は必要になるが、
貧弱なガス交換能力の「気門」でも多くの細胞に酸素を送ることができ、
「ボトルネックの酸欠」に陥りにくくなり、大型に進化する。

63:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:16:16.48 ID:cSBO8ypf0


これが本当なら
小学生はワクワクして夏休み過ごせたのになあ、残念

64:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:16:17.78 ID:Zj6R0V1U0


こぶし大のハエを想像・・・。
巨大な目と五月蝿い音

66:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:16:39.60 ID:gL+HFAqv0


鳥さんは食べてもいいし、昆虫も狩ってくれる

ナマポより数十倍役に立つよ・・・

67:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:16:46.70 ID:077sAiVk0


しかし、鳥がいなくて昆虫が巨大化してれば、今度は人間が昆虫を食い物にする。

多くの鳥類が人間によって絶滅させられたように、巨大昆虫も人間によって絶滅する。

239:名無しさん@13周年:2012/06/05(火) 23:43:57.81 ID:FwbG3cdf0



最大サイズがこの程度でも、たしかにこんなのが沢山居られたら困るなw

64f96f7d.jpg


349:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:12:19.46 ID:x5+EpU5C0



>>239
でけえええええええええええええええええええええ

384:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:24:32.30 ID:OnmIyQhF0



巨大昆虫と言えばこれだなw

2012061015_384_1

420:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:32:32.12 ID:x5+EpU5C0



>>384
ポキって折れそうだけどな脚

394:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:26:52.34 ID:NsZJWzsC0



巨大昆虫が鳥をパクパク食ったらコワイね

405:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:28:51.43 ID:aM4a4gdg0



>>394
鳥の能力の一番すごいところは、その代謝能力とそれに起因する運動性能の訳で、
昆虫の気門からの酸素拡散メカニズムでは、鳥に勝つ運動能力を獲得するのは不可能。

サイズが一桁違っても、補食するのは鳥の側だろう。

406:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:29:02.33 ID:OP1a+HoV0


本当にそんなのがいたのかね?
70センチの昆虫が飛べるの?
すげー無理っぽいんですけど

424:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:33:49.83 ID:n+zyHOlD0


蝶々が、よくあんなハラヒラ飛んでて鳥に食われて絶滅しないもんだなあと感心する

453:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:39:53.97 ID:j5kajzCy0



ラドンとかモスラが居ても不思議ではなかったなw
もし地球上にラドンのような巨大な鳥類が存在していたら
人間が鳥類の餌となり食物連鎖のピラミッドの仕組みは変っていたであろう
一番上に鳥類がいて人間は一番下の働き蟻の存在であった。

462:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 00:42:03.12 ID:fPtby+9V0



>>453
ラドンはプテラノドンの一種で爬虫類  例えるなら大ワシさんか大コンドルさんじゃないと。

673:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:32:55.14 ID:x5+EpU5C0



カワイイ虫

7be1c103.jpg

2012061015_673_2

2012061015_673_3

見てるだけで寒気がしてくるキモ昆虫 (画像あり)
http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/?no=2400&sp

683:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:35:11.51 ID:EsZUHFuXO



>>673
やっぱり足がやばいな
三つ目の黒うりはむしみたいなのは色が無理だ
蛍も怖すぎる

731:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:47:15.09 ID:EsZUHFuXO



>>701
蚕とか成虫も結構好きだがやっぱり裏からは見たくないなwww

707:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:42:06.61 ID:c0ST18Yf0



ゴキブリが飛んできたのはトラウマ

716:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:44:06.45 ID:u9h5tjk90



>>707
そのゴキちゃんが15㎝ほどになって襲ってくるw ワイルドだろ

719:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:44:53.62 ID:EsZUHFuXO


でも鳥は大気汚染に弱いんだっけな
飼い鳥なんかシックハウスで簡単に死んでしまう

745:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:50:40.03 ID:bQB5/8tS0



2m程のカマキリにおそわれ死闘の末
なんとか撃退して「ふーっ、危なかったな」と
その場を立ち去ろうとすると
死んだカマキリの体内から新たなる宿主を求めて
全長3mのハリガネムシが背後から襲いかかってくる的な未来

758:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:52:43.82 ID:xipDtvMs0



>>745 映画化決定w

755:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:52:13.46 ID:taFoSgEX0



虫がいないと生態系のバランスが取れなすぎるからな
人間とかミツバチいないだけで大騒ぎだし
案外人間もちょろいよw

774:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:56:12.18 ID:xipDtvMs0



>>755
ミツバチが絶滅したら、4年後に人類滅亡 @アインシュタイン

…そういえばミツバチ激減、どうなったのかなぁ (´・ω・`)

766:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:53:50.13 ID:2srt6Vgv0


手塚治虫の漫画で昆虫が人類を襲う漫画あったよな
バッタとかトンボの大群が人間の耳とか鼻に入って殺すみたいなやつ

ああいう世界なのか・・・
こぇぇ・・・

778:名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 01:57:03.16 ID:FbD9NWkC0


ありがとう鳥さん
ナウシカの世界だったら虫恐怖症の自分死んでるわ

『鳥類が地球に生まれていなければ空にはいまも巨大な昆虫が飛び交っていたかもしれない』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2012/06/11(月) 12:43:32 ID:fd438947c

    いきなり飛びついてきたらとかんがえると全部怖い

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2014/06/29(日) 01:43:21 ID:063063e6c

    34 > 太陽がもしもなかったら地球はたちまち凍りつく
    サンバルカン ! ! 「花は枯れ、鳥~は空を捨て~人は微笑み~なくすだろ~♪」
    懐かしいですね~ ♪