戦国時代の軍馬はポニーサイズとか良く馬鹿にされるけど、結局、こうした話は事実なの?

1: 三毛(東京都) 2013/01/05(土) 23:59:56.53 ID:MvmEkQU8T● BE:1173480236-PLT(12001) ポイント特典
馬に乗り初詣 恵庭・豊栄神社 3年ぶりに復活

 【千歳、恵庭】正月三が日の両市内はおおむね天候に恵まれ、各神社は家族連れなどの初詣客でにぎわった。恵庭の豊栄神社では元日、
3年ぶりに騎馬参拝が復活。原田裕市長がドサンコに乗って参道を進み、周囲の参拝客は驚きの表情で見つめていた。

 千歳署によると、三が日の初詣客は千歳神社が約1万5千人、豊栄神社は約9千人で、ともに昨年並み。

 豊栄神社の騎馬参拝は、ドサンコの保存に取り組む北海道和種馬保存協会北央支部(林喜蔵支部長、13人)が行った。同支部員が
引くドサンコとポニーの計5頭に、原田市長や田中芳憲道議らがまたがり、神殿前でおはらいを受けた。

 騎馬参拝は1990年の午(うま)年に、同協会道央支部が始めた。だが馬が足りないなどの理由で、3年前の第22回を最後に中断。
恒例行事の消滅を惜しむ同協会有志が集まり、新たに北央支部を発足させて復活にこぎつけた。

 馬5頭の持ち主で、90年から騎馬参拝に携わる恵庭市中央の前山秀雄さん(83)は「また以前のように馬9頭そろえて『ウマく』験を担ぎたいね。
ずっと続けてほしいよ」と話していた。

 一方、どんど焼きは千歳神社が15日、豊栄神社は7、11、13、15の4日間行う。(山田芳祥子)

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/431617.html

2: マンクス(茸) 2013/01/06(日) 00:02:04.08 ID:KA1c6sUyP
室町時代の馬が小さかったんじゃなかったっけ?
安土桃山時代はデカい馬が主流だったと聞いたが

5: ハイイロネコ(九州地方) 2013/01/06(日) 00:05:19.19 ID:w83cKkuLO
大河ドラマとかでみるアラ系サラ系が入ってきたのは、確か明治頃だったはず
見映えがいいから、大河ドラマでは現代でよく見かけるアラブ系やサラブレッド系が使用されているんだろうけれど

8: アメリカンワイヤーヘア(沖縄県) 2013/01/06(日) 00:07:35.48 ID:rOV8Lz670
>>1
お前黒王ディスってんの?
no title

no title

26: ジャングルキャット(九州地方) 2013/01/06(日) 01:03:39.09 ID:VauwEJgWO
>>8
でけぇな

28: ピクシーボブ(静岡県) 2013/01/06(日) 01:05:46.33 ID:C+o4JjFn0
>>8
1tくらいありそうだな

168: コラット(神奈川県) 2013/01/07(月) 11:21:58.40 ID:nKT4fnyZ0
>>8
クライスデールか
馬車専門だろ
乗る馬じゃねーよ

15: アムールヤマネコ(北海道) 2013/01/06(日) 00:41:42.50 ID:6Pn8ePuR0
どうなんだろうな 雑兵はともかく
偉いやつは選りすぐりのでけー馬に乗ってたんじゃねーかと推測

22: サイベリアン(新疆ウイグル自治区) 2013/01/06(日) 00:55:18.52 ID:J8y/+TOs0
>>15
非舗装の野山を超えて行くんだから、頑丈で、我慢強く、小回りが利いて、冷静であり、
また粗食に耐えることが望ましかった。在来馬で問題ない。

19: キジトラ(愛知県) 2013/01/06(日) 00:46:59.28 ID:ESXvlQsU0
中世は栄養状態が悪かったから現代では巨人の多いオランダとかヨーロッパ人でも
平均身長が150~170センチだった。

馬も今で言うポニーサイズだったにしろ、人間も小さいからけっきょく同じことだった。
サラブレッドとかは品種改良された馬だから中世にはそもそも存在していない。

20: サバトラ(dion軍) 2013/01/06(日) 00:49:53.25 ID:JQT4T8vkP
ポニーじゃないよ
サラブレッドじゃない野良馬って感じ
農耕にも使ってたし、ばんえい馬みたいなもんだと思ってほしい

23: アムールヤマネコ(北海道) 2013/01/06(日) 00:55:30.12 ID:6Pn8ePuR0
>>20
お前、簡単にばんえい馬とか言ってるけど
花の慶次なら「な、なんたる巨馬!」のレベルだぞ

78: スナドリネコ(神奈川県) 2013/01/06(日) 03:20:36.04 ID:0xPmzumv0
>>20
ばんえい馬はサラブレッドよりでけえよアホ

30: セルカークレックス(東京都) 2013/01/06(日) 01:10:24.58 ID:fPUqh/1I0
日本の野生馬ってずっと前からいたのかなあ

39: メインクーン(神奈川県) 2013/01/06(日) 01:20:05.94 ID:nup0vhhn0
>>30
日本の野生馬はモンゴルの馬だよ

33: リビアヤマネコ(北海道) 2013/01/06(日) 01:15:48.93 ID:6iPVn7Cf0
知恵袋見てきたら赤兎馬とか絶影、爪黄飛電やらの三国志の名馬も
ちょっと大きいポニーって説なんだな
夢壊れちゃうわー

88: ピクシーボブ(チベット自治区) 2013/01/06(日) 10:45:07.92 ID:sWPqlAC70
>>33
赤兎馬は、汗血馬だった説は否定されているの?

92: エジプシャン・マウ(dion軍) 2013/01/06(日) 11:15:35.66 ID:cUTrHtV20 BE:3426984386-PLT(12006)
>>88>>89
本格的な騎馬の発祥地が何処かってロマンあるよね
スキタイとかモンゴル帝国とか、どのように広まっていって、どんな影響を世界に与えたか
それを考えるだけでウキウキする

38: ジョフロイネコ(大阪府) 2013/01/06(日) 01:18:49.27 ID:RvJCggUs0
花の慶次の松風とか
蹄で人間サイズぐらいあったけど
じゃああれも嘘ってこと?

41: イエネコ(大阪府) 2013/01/06(日) 01:22:21.32 ID:qarj48eo0
>>38
ラオウが風のヒューイを張り倒す時に掌がヒューイよりデカくなってただろ
あれと同じだ

42: マンチカン(岩手県) 2013/01/06(日) 01:23:45.70 ID:29twZi1+0
日本の馬っていつからいたの?
人間がつれてきたの?
それとも在来種なの?

48: しぃ(沖縄県) 2013/01/06(日) 01:36:23.73 ID:nQxcKPaG0
>>42
魏志倭人伝に「倭には牛馬や虎はいない」と書かれてることと
馬の埴輪が出土してることを考えると3~4世紀ぐらいに中国から献上品として来たと言われてる
だが倭が九州とする説(畿内や出雲とは別)や大和朝廷はすでに馬に乗っていたと思われる記述などから
弥生時代の中期~後期にはすでに持ち込まれていたと思われる

45: オセロット(東日本) 2013/01/06(日) 01:29:35.67 ID:MXIsfE0ZO
ポニーって。足が短いのはその通りだけど。
あの当時の在来種はずん胴でがっしりしてて、気性が非常に荒い。ポニーなんてかわいいものじゃなく、猛獣に近いイメージだよ。
考えてもみろよ。当時は小柄とはいえ大人の男一人が甲冑着て、槍弓刀で武装して乗ってる。ポニーで耐えられると思うか?

49: イエネコ(大阪府) 2013/01/06(日) 01:36:33.23 ID:qarj48eo0
>>45
気性が荒いのは去勢するという概念がなかった為
明治になってから去勢するようになった
日本は中国から宦官の制度も去勢もなぜか取り入れなかった

51: サバトラ(東京都) 2013/01/06(日) 01:39:42.96 ID:llKGPK/3P
今でも大陸の遊牧民(モンゴルとかキルギスカザフその他)の民間の馬って小さいぞ
で競馬や時代劇みたいな全力疾走はしない
トコトコトコトコトコトコ・・・と持久力持って遠距離を早足で走る

53: ベンガルヤマネコ(岐阜県) 2013/01/06(日) 01:46:56.65 ID:Hyi9PoVF0
でも走ってる足軽に抜かれちゃうようなスピードしか出なかったんでしょ

55: メインクーン(神奈川県【緊急地震:宮城県沖M4.5最大震度3】) 2013/01/06(日) 01:50:14.13 ID:nup0vhhn0
>>53
もしそれが事実なら
蒙古もその程度のスピードしか出せない騎馬隊でユーラシアを征服したことになる

63: アムールヤマネコ(関西地方) 2013/01/06(日) 01:57:10.01 ID:GwRL2IjC0
>>53
http://www.youtube.com/watch?v=5WJ70EmGPqE

これ走って抜かそうとしたら相当大変だぞw
短距離走の選手なみに全力疾走の足軽だなw

64: ヨーロッパヤマネコ(内モンゴル自治区) 2013/01/06(日) 02:05:26.52 ID:aPtALZmlO
戦国時代の軍馬はモンゴル産や中国産がメイン
ポニーなわけないだろ\(^o^)/

67: メインクーン(神奈川県) 2013/01/06(日) 02:23:36.88 ID:nup0vhhn0
>>64
ポニーっていうと牧場とかで見る小さなやつをイメージしちゃうのかな?
実際にはもっと大きなサイズもポニーなんだよ
東アジアの馬はポニーです

65: キジトラ(新疆ウイグル自治区) 2013/01/06(日) 02:11:38.75 ID:fvIMl1iT0
男性の平均身長が160cmとかだっけ
女の人なんか平均身長140cm台じゃなかったかな。

70: アムールヤマネコ(関西地方) 2013/01/06(日) 02:39:00.10 ID:GwRL2IjC0
>>65
女の身長が150cm台にくるのって古墳時代と昭和入ってからだしな
no title

76: ラ・パーマ(神奈川県) 2013/01/06(日) 02:54:21.94 ID:qGiruRTM0
鎌倉、室町時代に描かれた絵を見るとデカイくて凛々しい
絵描きも小せえと思いながら盛って描いたのか

95: キジトラ(長野県) 2013/01/06(日) 11:23:34.56 ID:aUp9wgTH0
>>76
比率の問題じゃね
人も武器も馬も全体に小ぶりならいっしょに書けば大きく見える
別に戦う相手も建物も全部今よりちょっと小さかったんだし
今の基準で小さめ=弱々しい・かっこわるい という方がなんかおかしい

83: マンクス(茸) 2013/01/06(日) 07:36:37.59 ID:FW3DsC0y0
平均身長160未満とかだと145とかのやつもいたんだろうな。
小学生みたいなムキムキのオッサン。
あと、庶民と武士や貴族では栄養が違うから武士なら170くらいあったんじゃなかろうか。

108: サバトラ(チベット自治区) 2013/01/06(日) 12:14:47.61 ID:rvJL9dPvP
欧州で馬の体躯が大きくなったの19世紀入ってからで
それまでは世界中がポニーサイズだよ

ナポレオンのアルプス越えで白馬に跨る絵を
大抵の人は目にしてるだろうけど
ナポレオン身長167cmに比べて馬が小さい

これは当時の欧州の軍馬が
その程度の大きさだった事を示してる

109: ピクシーボブ(チベット自治区) 2013/01/06(日) 12:29:47.90 ID:sWPqlAC70
>>108
上に書いたけど、トルクメニスタンのサラブレッドの原種では?と言われているアハルテケ種は
ボニーサイズより大きいし、たしか中東あたりの馬もボニーサイズより大きかったはず

119: シャム(dion軍) 2013/01/06(日) 16:07:14.39 ID:o0iz91+60
>>108
そもそもナポレオンが常用してたのはラバ(ロバと馬のあいのこ)らしい。

125: キジトラ(長野県) 2013/01/06(日) 16:51:38.98 ID:aUp9wgTH0
>>108
あの絵は砲兵科卒で馬にろくに乗れない小男の
コンプレックス爆発肖像じゃん
全然写実じゃないからなんの参考にもならんぞw

146: サバトラ(dion軍) 2013/01/06(日) 19:25:06.29 ID:diip3p7jP
>>125
ナポレオンが小男ってのは俗説な
実は当時の平均身長くらいあった

115: シャルトリュー(三重県) 2013/01/06(日) 13:37:19.08 ID:ZujxNt7d0
信長公記だかに信長公は5尺3寸の大男って記述があったような
気がする

で、あればポニーサイズでも身の丈に合っている

120: キジ白(長屋) 2013/01/06(日) 16:16:16.30 ID:1cZ05M9j0
日本原産馬はポニーサイズって言っても、体高150センチくらいあるから
目の前でみるとけっこうでかいぞ。

126: 白(北海道) 2013/01/06(日) 16:55:29.44 ID:qU9Mkzi80
よく勘違いしてる奴がいるが
ポニーってのは肩の高さが147cm以下の馬のことだぞ
よく牧場にいる、普通の人の想像するポニーは体高100cm程度
日本の馬は結構でかいぞ

130: チーター(山梨県) 2013/01/06(日) 18:45:06.55 ID:wKU3h4f60
武田騎馬隊なんて無かったのか

151: ブリティッシュショートヘア(チベット自治区) 2013/01/07(月) 00:09:32.97 ID:+h9xjwt80
>>130
戦は数だよ兄貴。
兵農分離がされていない武田は豪族の集まり。
騎兵は武将で歩兵(従兵)は徒歩。
全員でわーて攻めるのが基本で

140: ジャングルキャット(新疆ウイグル自治区) 2013/01/06(日) 19:12:38.08 ID:tnq9+IwH0
no title

144: ターキッシュアンゴラ(埼玉県) 2013/01/06(日) 19:19:37.74 ID:WzUiACIy0
>>140
うん、それはロバだよな

156: ハイイロネコ(東日本) 2013/01/07(月) 05:40:02.81 ID:n0eXsmYTO
>>140
ロバ久々に見たらカワイイな 飼いたい

164: クロアシネコ(やわらか銀行) 2013/01/07(月) 11:14:53.38 ID:zyRICUY50
貴重な財産だったから戦場では馬から降りて戦うし
馬を攻撃するのは反則だったとか聞いた

170: ヨーロッパオオヤマネコ(東京都) 2013/01/07(月) 13:24:17.78 ID:njClvSOc0
戦国時代は平均身長が江戸時代より高かったんだな
城攻めの時に軍馬を崩して食ったりして、食に対するタブーが無い
当時の欧州と比べても身長は、別に低く無い

172: オシキャット(関西・東海) 2013/01/07(月) 13:35:52.17 ID:TsNqvk/nO
サラブレッドは山道と言うか坂道を登れないが、昔から居る日本産馬は簡単に登ってた。
山専用の馬体なんだと理解したわ。

148: セルカークレックス(新潟県) 2013/01/06(日) 19:52:25.93 ID:FLFIWVPH0
同じくポニーサイズだったモンゴル軍も当時世界最強だったから、
馬鹿にされるのは論外だな。

『戦国時代の軍馬はポニーサイズとか良く馬鹿にされるけど、結局、こうした話は事実なの?』へのコメント

  1. 名前:名無しちゃん 投稿日:2013/01/07(月) 20:41:01 ID:589fc6ab0

    ペルシュロンとか、気は優しくて力持ちだよね。
    在来種は粘り強くて粗食に耐えながらけなげに走るイメージがある。

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/07(月) 20:58:22 ID:152c42b1b

    デカイ農耕馬カコイイおー
    時代劇にサラブレッド出てくるとなんか冷める