寄生バチ、宿主のゴキブリを抗菌消毒

1: 白夜φ ★ 2013/01/12(土) 23:54:48.56 ID:???
寄生バチ、宿主のゴキブリを抗菌消毒
Jessica Stoller-Conrad
for National Geographic News
January 8, 2013

冷蔵庫から殺菌、手洗い、衛生検査まで、人間は食中毒を避けるためにあらゆる対策を惜しまない。
最新の研究によれば、寄生性のエメラルドゴキブリバチ(学名:Ampulex compressa)も、独自の方法で“食の安全”を確保していると判明した。
抗菌物質を組み合わせて、エサのゴキブリを清潔にするという。

エメラルドゴキブリバチは繁殖の際、メスがワモンゴキブリ(学名:Periplaneta americana)の脚に卵を産み付ける。
孵化した幼虫はゴキブリの腹部に穴を開け、体内に移動。内臓を食べた後、死骸内部で繭をつくり、成虫になって外へ出る。

ところが、ゴキブリは不衛生な環境に暮らしているため、細菌やウイルス、菌類も住み着いている。
エメラルドゴキブリバチの幼虫にとって唯一の食料を汚染し、幼虫の生存を脅かすのだ。

ドイツ、レーゲンスブルク大学動物学研究所の昆虫学者で、研究を率いたグドルン・ヘルツナー(Gudrun Herzner)氏は、
「ワモンゴキブリをエサにする種は、食料を守り、食中毒を防ぐ必要があるのは明らかだった」と話す。
「抗菌物質による防御機構を調べるにはぴったりの環境だ」。

◆強力な組み合わせ

ヘルツナー氏らの研究の目的は、汚染されたエサの中で暮らすハチの幼虫が、どのように微生物から身を守っているかの解明だった。
そこで、宿主に寄生した幼虫が分泌する液体を集めたという。

分析の結果、分泌液に最も多く含まれる2つの化学物質、メレイン(mellein)とミクロモライド(micromolide)の組み合わせが、
ワモンゴキブリから広く検出される細菌の抗菌物質として効果的だとわかった。

どちらの化合物も、既に別の生物から発見されている。ただし、1つの生物からこの組み合わせが確認されたのは今回が初めてだ。
「さまざまな細菌から幅広く防御してくれる、効果的なペアなのだろう」とヘルツナー氏は述べる。

このように防御すれば、細菌による耐性の獲得も阻止できる。人間に抗生物質を組み合わせて処方するケースと同じだ。
「抗菌性の分泌液でゴキブリを満たし、消毒している」と同氏は説明する。

◆物騒な世界

アメリカ、イリノイ大学で昆虫学の教授を務めるジム・ホイットフィールド(Jim Whitfield)氏によれば、エメラルドゴキブリバチのような寄生は昆虫の世界では一般的だという。
「ほぼすべての昆虫の幼虫が、何らかの寄生生物に攻撃される危険にさらされている。
幼虫にとっては非常に物騒な世界だ」。なお、ホイットフィールド氏は今回の研究に参加していない。

ただし、エメラルドゴキブリバチの幼虫の防御法はかなりユニークだとホイットフィールド氏は指摘する。
「通常はメスの成虫(母親)が化合物を生成して子孫を守る。今回のケースでは、幼虫が自ら生成しているようだ」。

発見された抗菌物質の組み合わせは将来的に、人間の食品安全管理や抗生物質療法にも応用できる可能性がある。
事実、ミクロモライドは結核菌に対する化合物として有望視されているとヘルツナー氏は語る。

しかも、より効果的で強力な化合物が既に存在する可能性もあると同氏は考えている。
「進化によってさらに優れた組み合わせが生まれているかもしれない」。

研究結果は「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌のオンライン版に1月7日付けで掲載されている。

▽記事引用元 National Geographic
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130108001

▽関連
PNAS
Larvae of the parasitoid wasp Ampulex compressa sanitize their host, the American cockroach, with a blend of antimicrobials
http://www.pnas.org/content/early/2013/01/02/1213384110.abstract

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358002488/

4: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:02:36.99 ID:DOTUCO+i
おお! 凄い蜂だな
ゴキブリを全滅させてくれ!!!

5: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:05:17.10 ID:C/REKsdL
カツオブシムシに寄生する蜂は人も刺すから厄介

6: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:05:52.56 ID:/7jqmr64
じょうじ

8: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:14:20.12 ID:Bh0RNbIg
>「通常はメスの成虫(母親)が化合物を生成して子孫を守る。今回のケースでは、幼虫が自ら生成しているようだ」。

このエネルギーはどっからきてんだ
もしかして最初のうちは毒で死ぬ覚悟で食ってんのか

テラフォーマーで出て・・・・、きてほしくないなグロすぎるw

9: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:15:43.44 ID:5yonvi1n
抗菌物質は菌の進化によって無効にされてしまう。
抗菌物質を発見しても一時的なものに過ぎない。

人間が真に学ぶべきは、菌とのイタチごっこを切断するしくみだ。

11: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:19:07.38 ID:GYiz8UMZ
消毒しなくちゃ食えないようなもの食わなきゃいいのに

14: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:30:28.10 ID:RXZakg3Y
>>11
でも消毒さえできれば食うに困らんぞ
ゴキはいくらでもいるからなw

16: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:35:23.09 ID:+7OuxeQq
> エメラルドゴキブリバチは繁殖の際、メスがワモンゴキブリ(学名:Periplaneta americana)の脚に卵を産み付ける。

どんだけ早いんだよw

18: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:43:24.46 ID:EZf1ATp7
よくできてる

19: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:56:59.99 ID:CHK23nW+
てか、寄生虫にすら消毒されるゴキブリって一体……

21: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 00:58:09.79 ID:01kJJr/c
動画で確認したい

30: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 02:16:49.17 ID:sY2cG9Mi

54: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 08:44:38.57 ID:w+xF4SN1
>>30
動画サンキュー、興味深かった
後、ゴキから体液出てたな
グロ注意だ

22: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 01:12:18.62 ID:7e2Hm4qP
腹に穴をあけて内蔵喰うって凄いな
人間同士の殺し合いなんてかわいいもんだ
自然界のほうがよっぽど鬼畜

23: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 01:20:52.08 ID:+7OuxeQq
>>22
ライオンさんも生きたまま内臓から食べるんでしょ
一番栄養有るから

28: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 02:04:37.34 ID:E5zjSrW4
Gって並外れた抗菌作用もってるんじゃなかったっけ

31: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 02:23:17.48 ID:8yfNw8eM
エメラルドゴキブリバチと言えば
ゴキブリを毒針で麻痺させてから、巣穴まで運ぶのに
昆虫の脳の単純さや脚が必ず3本ずつ対になって動くシステムである事を利用して、
ハチがゴキブリの触角をちょっと引っ張ると、そっちの方にしか動けないような
麻酔の仕方をするんだよなw

本来はセナガアナバチという和名だったのに、どっかでエメラルドゴキブリバチなんて
センセーショナルな名前をつけられて、その方が標準的になってしまったw

故北杜夫氏は、このハチをニューカレドニアで見つけた
現地では勢力剤に使うとの事

32: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 02:49:08.45 ID:C/REKsdL
寄生蜂って蜘蛛にも寄生出来るのかよw
http://www.youtube.com/watch?v=uRzG0CivP0U

33: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 03:14:42.99 ID:8yfNw8eM
>>32寄生バチ、じゃなくて、狩りバチあるいは狩人バチと言いたいなあ

この仲間は、毒針で獲物を麻痺させてから巣穴に運び込み、卵を産み付ける
幼虫は麻痺した獲物を食べて成長する

もっとも寄生バチから狩人バチへ、どのようにして進化したかについては諸説ある

43: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 03:50:49.34 ID:C/REKsdL
>>33
卵が孵化するまで麻痺させてるの?
やっぱ普通の寄生バチの様に蓋して閉じ込めてるのかな?

色的にギンバエみたいだよね。
ギンバエは腐敗した物に卵を産み付けるから「ある意味」似てるよねw

34: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 03:18:28.39 ID:XiPWdAEA
あんなすばしっこく動く虫の脚に卵を産み付けて、孵化した後には体の中に入り込んで食うとは
どんなにすばしっこいんだ、この寄生蜂は。

36: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 03:29:40.03 ID:8yfNw8eM
>>1に寄生バチって書いてあるからみんなどんなすばしっこいんだ!と書いているのかw

麻酔した後に産卵するから大丈夫

寄生バチが狩人バチに変わったのは、コガネムシ類の幼虫に産卵するツチバチというハチ
からであろうとされている

かつて、ツチバチは寄生バチであると思われていたが、実は麻酔してから産卵していた
ツチバチは土中に潜ってコガネムシ幼虫をみつけて産卵する
この時、ただ産み付けるだけだと、幼虫が動いたら土と体表との摩擦で卵が外れてしまう
だから麻酔して動けなくするようになった
そしてツチバチは、コガネムシ幼虫のような神経の鈍いものを麻酔するため、かなり毒が強く
刺されると結構痛い

これらは、寄生バチでないが特定の巣を作ることも無い
麻酔放置形狩人バチ と呼ぶべきであろう

陸上で巣を作らずに麻酔したまま放置したら、他の昆虫などに食べられてしまう事になる
だから、ツチバチから進化して、土中でなく地上の昆虫を餌にするようになった狩人バチは
土中に巣を作ったりするようになったのである

ハチが餌を蓄え、やがて社会性を得て行った過程を色々考えてみると大変面白い

37: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 03:31:47.83 ID:BLjGIZ1V
>>36
だから麻酔打つためには素早いゴキブリに追いつく必要があるだろ
そんなことも想像つかないとかどんな文盲だよ
オナニー長文で知識もどきをひけらかすのはもっと知恵をつけてからにしろよ

39: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 03:43:41.15 ID:8yfNw8eM
>>37 >>1にワモンゴキブリってあるだろ?

ワモンゴキブリは大きいから簡単に殺せるぞ?
歩き方もトテトテトテって感じだし

48: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 06:17:05.32 ID:oQinIouI
このスレには軍曹殿が必要だ

55: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 09:27:15.25 ID:jpCnlX9e
人間に卵産みつける昆虫が日本にいなくて良かったと思う

56: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 09:57:52.19 ID:zQ981bCT
>>55
大丈夫
蟯虫とかサナダムシみたいなのは一杯いるから
蟯虫なんて検査されるくらい飼ってる人多い

58: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 11:31:52.86 ID:f3CTjIGZ
>>55
つ【ニキビダニ】

67: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 13:49:57.35 ID:Px/y6Hfo
ゴキブリは素早いイメージがあるが
屋外に出すとそうでもない
豆な

61: 名無しのひみつ 2013/01/13(日) 12:16:07.61 ID:pUD9LWKD
このハチを上手く飼い慣らして、ゴキブリ駆除をすることはできんものか。

『寄生バチ、宿主のゴキブリを抗菌消毒』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 15:25:35 ID:635c78eb4

    >>37は典型的な低学歴って感じだな。

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 15:28:52 ID:9bd59abef

    適度に自然界からのこうした物質を採取して、改良を行って行けば人類はある種の脅威からは防御できるし、地球にも負担がないだろうね。

  3. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 15:50:12 ID:c3e174004

    テラフォーマスレになってるのかと思ったらそうでもなかった

  4. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 16:53:19 ID:7376a1414

    >>米1
    ゴキブリって聞いて1種類しかいないと思ってしまうかわいそうなひとなんだよ

  5. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 19:47:50 ID:99b6a703e

    テラフォーマーズでこのネタ使われる可能性大やでw

  6. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2013/01/13(日) 22:44:06 ID:ba86184b1

    ※5
    もう出てる。