犬の寿命が10年延びたのはノーベル賞大村教授のおかげだった フィラリア症予防というもうひとつの偉業

1: ひろし ★ 2015/10/07(水) 22:18:21.82 ID:???*.net
★犬の寿命が10年延びたのはノーベル賞大村教授のおかげだった フィラリア症予防というもうひとつの偉業

ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智北里大特別栄誉教授(80)に愛犬家たちから感謝の声があがっている。

大村教授は1979年に寄生虫に効果のある「エバーメクチン」を発見したことが授賞理由となったわけだが、
この「エバーメクチン」、現在は寄生虫駆除役「イベルメクチン」の名前で犬の死亡の原因である「フィラリア症」から犬たちを現在も救い続けているからだ。

寄生虫が心臓に住み着く病気

「いつもお世話になっているフィラリア予防薬の元。イベルメクチンを発見したのが日本の先生だとは恥ずかしながら知らなかった。先生いつも感謝しています」
「犬飼ってると、この人の業績のすごさがわかりやすいよね。うちのわんこもこの先生の研究のおかげを蒙っていたんだなぁと、感慨しきり」
「本当に頭の下がる教授だわ。ありがたや、ありがたや」

大村教授のノーベル賞受賞が発表され、その功績が報じられると愛犬家たちからこうした感謝の言葉がネット上に出ることになった。
大村教授は微生物が作り出す有用な化学物質を480種類以上発見し、そこから熱帯地方の感染症の特効薬や、
家畜やペットの寄生虫治療薬などが作られた。「アフリカを中心に2億人を失明から救った」とも言われ、
受賞に世界中が沸き立ったと報道されたが、もう一つ感謝の言葉が溢れたのは愛犬家たちからだった。

寄生虫に効果のある「エバーメクチン」はアメリカの製薬会社大手のメルク社と共同研究し、
構造を一部変更した「イベルメクチン」として世界で最も使われる動物薬の一つになった。
さまざまな家畜の感染症や犬のフィラリアの予防・治療に絶大な効果を示している。

フィラリア症は蚊の吸血を媒介とし体内に入り込んだ寄生虫のフィラリアによって引き起こされる症状全般を指すもので、
フィラリアは犬の心臓と肺動脈を最終的な住みかとする。感染すれば咳や息切れ、肝臓や腎臓の障害が起こり死んでしまう。
予防・治療薬が無い時代はダントツの病死の原因だった。

世界中の犬への恩恵は計り知れない

メルク社とフランスの製薬・農薬メーカーだったローヌ・プーラン社が設立した日本法人メリアル・ジャパン広報によれば、
日本で「イベルメクチン」が発売され、獣医師が使うようになったのが1987年から。当時は馬や牛、豚などの家畜用だったが、
1993年4月から犬用のフィラリア予防・治療薬「カルドメックチュアブル」が発売された。
予防には100%の効果があるという。同社の永田正社長は15年10月6日のNHKニュースで、

「ペットの犬の寿命も以前は5年ほどで死ぬことが多かったが、薬によって10年ほど延びたと言われている。
人の病気の治療だけでなく、動物用の薬としても世界中の人たちに与えた恩恵は 計り知れないと思います」

などと話している。

犬の平均寿命は今、15年といわれている。エサの質の向上や室内飼いといった様々な要因もあるが、
大村教授の「エバーメクチン」の発見が大きく寄与しているというのは間違いないようだ。

http://www.j-cast.com/2015/10/07247275.html?p=all

引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1444223901/

5: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:20:10.59 ID:4YiBRu5c0.net
え、1980年代くらいまで世界中の犬は5年くらいで死んでたの?

283: 名無しさん@1周年 2015/10/08(木) 01:23:20.69 ID:CtKnaW3V0.net
>>5
5年はちと短いが7年。10年以上生きる犬は極めて希だった。

402: 名無しさん@1周年 2015/10/08(木) 19:11:43.81 ID:2MPPwwNE0.net
>>5
フィラリアにかかったヨボヨボの犬を見たことあるが悲惨だぞ
近所の犬だったが、知らずに可愛がってあげたことを今でも覚えてる

8: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:21:45.21 ID:tW+zBvOn0.net
確かにフィラリアで死ぬイヌは多かった

9: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:21:55.94 ID:YLoZASVi0.net
感謝だワン

18: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:24:33.86 ID:uyWwxm730.net
うちで飼っていた犬もフィラリアで死んだな。
もう20年前か

19: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:24:54.41 ID:s2CkNN1jO.net
大村さん、やっぱ凄いな!!
アフリカはちょっと遠すぎてピンと来ない部分もあったけど、
より身近なペットの犬の話だと、更に素晴らしい功績だと言うのがよく解るね!!

25: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:27:05.85 ID:GMHd/6110.net
日本で犬の寿命が伸びたのは、餌だと思っていたけど。

26: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:27:23.06 ID:vZy/9t9a0.net
犬も長生きすると猫又みたいになるのかにゃ。

32: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:28:43.84 ID:DzD+KrYV0.net
ふぁーすげえや神かよ
この人だけでどんだけの人や家畜救ってんだよ
世が世なら祀られてるわ

38: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:29:57.30 ID:HJeb7JPa0.net
フィラリアって犬しかならんの?

128: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:10:30.39 ID:CMEEJL6V0.net
>>38
稀に人間にも感染するって聞いた

55: 保冷所 ◆Z/DNfeC8aU 2015/10/07(水) 22:37:40.77 ID:w5cswnAG0.net
(#゚Д゚)<世紀の八犬伝

61: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:40:48.61 ID:LUWzgJ0t0.net
親戚の犬は予防接種の注射を打たれた翌日に死んじゃった
理由はわからない

83: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:49:14.70 ID:WnhzLJXR0.net
>>61
アナフィラキシーショックじゃね?
ワクチンでたまにあるそうだよ。

112: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:00:55.97 ID:LUWzgJ0t0.net
>>83
そうかもな
午前中は走り回ってたけど、注射の後は元気がなくてご飯も食べなかったらしい
今となっては調べようがないが

80: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:47:47.59 ID:Fh+b7nzu0.net
ハチ公の解剖所見でも、フィラリアの感染が確認されている
心臓にフィラリア原虫が住み着いていたのだから
ハチは胸の痛みや息苦しさなどを感じていただろうな

103: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 22:57:48.18 ID:HJeb7JPa0.net
>>80
ハチは大型の割に長生きの部類よね
12歳くらいだっけ

109: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:00:09.16 ID:Fh+b7nzu0.net
>>103
当時の犬としてはかなりの長命だ
ドラマのハチ公物語では、引き取られた後では虐待された事になっていたが
実際は、里親になった家は、ハチを大切して可愛がっていたし
忠犬として知名度が高まると、地域ぐるみでハチは大切にされたからな

110: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:00:26.46 ID:R7trxkhb0.net
俺が小さい頃買ってた犬も飼い始めてすぐフィラリアで死んだんだよな
最近死んだ犬は20年生きたけど先生のおかげだったのか

155: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:23:12.38 ID:HUa7ySjv0.net
うちの犬も15年生きたな。
もちろんフィラリアの薬は完璧。
最後はガン(白血病)だった。
どんな生物も、寿命を超えて生きるとガンになるんだな。

174: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:33:53.16 ID:B2XkylvB0.net
フィラリアの先生だったとは。ありがたい
うちの犬は12歳だ
長生きしてほしいなあ

179: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:37:25.59 ID:4ODgTgAZ0.net
猫は腎不全をなんとかできればもっと長生きできるはず
その辺の薬の治験をやってると昔聞いてそのままだけどどうなった

209: 名無しさん@1周年 2015/10/07(水) 23:59:44.80 ID:ZuiVcwAm0.net
ペットの寿命の伸びは凄まじいよな
今や子供よりペットの方が多い国

270: 名無しさん@1周年 2015/10/08(木) 00:54:22.07 ID:67EVlkuuO.net
わんこを代表して感謝するぜ

『犬の寿命が10年延びたのはノーベル賞大村教授のおかげだった フィラリア症予防というもうひとつの偉業』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/09(金) 18:39:11 ID:dc70b9832

    ガチの偉人じゃねーか

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/09(金) 19:11:43 ID:2156ec857

    稀にだけど猫もフィラリアになるんだよなあ

  3. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/09(金) 19:20:24 ID:bf46ae4a4

    フィラリアに寄生されると、金玉が
    釣鐘の様になるんだよなまじ怖ぇえぇ

  4. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/09(金) 20:25:52 ID:cd3eab30c

    Wiki見るとめちゃめちゃ賞とってるな
    ノーベル賞も遅すぎたくらいだろう

  5. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/09(金) 20:31:26 ID:770871fa6

    フィラリアは基本的に犬がなるけど稀に猫やフェレットとかもなるらしく予防薬を与えてる人もいる
    人間は小さい状態のなら免疫で倒せるらしいけど犬の中ででかくなったのが人間に入ると人間でもなり普通ならないものだから病院にいっても別の病気と診断されることがあるらしい

  6. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/09(金) 21:06:13 ID:770871fa6

    フィラリアのワクチン打った翌日にしんだっていってる人いるけど
    フィラリアの薬は感染している犬に与えるとフィラリア体内で詰まりしんでしまうから念のために毎年血液検査をするってかかりつけの獣医が初めて貰うとき説明してくれた
    けど病院によっては血液検査をしないところもあるらしいからフィラリアが詰まってなくなった可能性もある
    あとフィラリアは3ヶ月くらいかけて体内に入るから3ヶ月未満の子犬や冬生まれの子犬であれば検査はしなくていいらしい

  7. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2015/10/10(土) 10:42:36 ID:8cfcadb10

    米6さんの話を聞いたことある
    昔はよくフィラリアで死んでたよね
    咳をしてる犬が散歩中にポックリってよく聞いたよ
    いい仕事は人も犬も助ける