類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していた

1: @Sunset Shimmer ★ 2016/01/12(火) 10:45:01.79 ID:F8ssyvqk*.net
2016.01.12

no title

*ギガントピテクスのレプリカ。米サンディエゴ人類博物館にて撮影(PHOTOGRAPH BY ZUMA/ALAMY)[画像のクリックで拡大表示]

 絶滅した類人猿ギガントピテクスは、かなりの大きさだった。化石から、身長は3m、体重は500kgほどだったとされる。

 動物にとって、大きいことは有利だ。捕食者に食べられにくいし、食料を探すときにも広範囲をカバーできる。ギガントピテクスは、現在の中国南部にあたる熱帯雨林に600万~900万年にわたって生息していたが、今からおよそ10万年前、更新世の後期に絶滅した。
原因は、気候が変化したなかで、この類人猿の大きな体が仇になったらしいことが、新たな研究でわかった。

「ギガントピテクスは、その大きさゆえに、大量の食料に依存していたと考えられます。更新世の間に、多くの森林がサバンナの草原に変化していきました。巨大な類人猿にとって、単純に食料供給が不十分だったのです」
と、今回の研究を行ったドイツ、テュービンゲン大学のエルベ・ボヘレンス氏は語る。

 果実を食べていたギガントピテクスは、新しい環境で主な食料源となった草、根、葉に適応できなかった。体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。
「この巨大な類人猿の親戚には、オランウータンのように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。代謝が遅く、少ない食料でも生きられたからです」とボヘレンス氏は解説する。(参考記事:「シベリアで氷河期の絶滅ライオン見つかる」)

大きいことはいいことなのか?

 ギガントピテクスの繁栄と衰退は、体の大きさによって得られる見返りが、やがて消えゆくことを意味している。
「大きいことは短期的には利点があるものの、長期的にはリスクも伴います」と言うのは、米ボールダー大学のコンピューター科学者で、200万年に及ぶ化石記録から動物の体の大きさを研究しているアーロン・クラウセット氏だ。

 体が大きいと、食料が多く必要になるだけではない。「大きいほど、子どもの数が減る傾向があります。つまり、個体数が減り、環境変化に対して敏感になります」とクラウセット氏。その結果、天候や気候の変化によって食料源が脅かされると、体の大きい種は減少し、絶滅に至る。

 クラウセット氏は実際、種は大きくなるほど絶滅率が高まることを発見した。ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、現在の地球上に存在しないのはそのためだ。すべての動物種には、それぞれに見合った大きさの限(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

引用元:ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版サイト http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/010700002/

引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452563101/

4: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:49:35.98 ID:p2WyAfuH0.net
600万年も生息すりゃ大成功
人類にはとてもできそうにない

5: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:49:43.35 ID:BQeNvAaDO.net
何故か象は生き残ったし

10: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:56:04.21 ID:M2oAgvAt0.net
ビッグフットである

13: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:58:22.07 ID:N2QfSXPv0.net
3mで500kgはおかしいやろ
500kgてサラブレッドでも大きい方だぞ

38: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:21:51.28 ID:WrLxfjQR0.net
>>13
目安としてホッキョクグマが2.5~3mで400~500kg

15: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:58:42.76 ID:wxMXcwr90.net
適応出来た生き残りがビッグフットやイエティに

17: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 10:59:08.92 ID:4al06weA0.net
人間も大きすぎるんじゃない?
遺伝子操作で小さくすべきだな
消費する食料もエネルギーも小さくて済む

18: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:00:30.71 ID:oJT6r7O90.net
大は小を兼ねるは本当。
過ぎたるは及ばざるがごとしも本当。

しかし3メートルはでかいね。今いたら、面白いのにね。
バレーにバスケット、引っ張りダコ。

まあ人類は、百年以内に終わりそうだしね。
ガソリンっていつまであるのかな?

20: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:03:58.47 ID:KjhI3+z60.net
脚立持ってるおっさんがいい味だしてる

24: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:07:11.09 ID:GE1EFk/m0.net
孤島や島国だと大型動物は小さく、小型動物は大きくなることなんていうんだっけ?
その理由も忘れちゃった(´・ω・`)

31: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:15:11.87 ID:JEgNeclmO.net
>>24
島嶼化
理由は生態系のニッチを埋めるための大型化と生存効率最大化のための小型化

28: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:13:02.11 ID:dU9AzVbC0.net
色々不思議だなー
未だに進化ってもんがよくわからんわ。

色々変異しながら、環境に適したモノだけが生き残るってのはわかるが、それでも類人猿が人間にはならんだろーと。

44: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:23:56.20 ID:WrLxfjQR0.net
>>28
人類って、どのあたりで体毛がなくなったのかが謎だよな
突然、衣服に対応進化したわけじゃないだろうにと思う

72: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:45:20.48 ID:hwUT8YLi0.net
ヒグマに近いサイズか
肉食に適応できなかったのかな

79: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:56:21.67 ID:alqpWzKS0.net
普通にビッグフットじゃん

84: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 11:58:38.59 ID:yoHW7ChY0.net
現世に居たらブルドーザー並みに働けた。

90: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:06:08.89 ID:Ps67Dtab0.net
ピクルいたのか

98: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:11:14.85 ID:PFQwMHZ+0.net
雪男のモデルか

118: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 12:49:27.89 ID:SsAchQNC0.net
環境の変化には世代交代の早さがキーになるからな
もうちょっと頭が良ければなんとかなってたかもしれないw

144: 名無しさん@1周年 2016/01/12(火) 13:43:25.37 ID:YKgFGqRVO.net
リアル巨人ですね

『類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していた』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/12(火) 18:22:40 ID:60e30803c

    オラウータンって果物とかしか食えないと聞いた事がある、チンパンジーとか雑食で小さな昆虫とかも食べるらしい

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/12(火) 19:20:19 ID:7c2eb6cb9

    チンパンは他の猿ぶっ殺して食うで
    下手すりゃチンパンの赤子とか
    たまに人間も食われてないっけ

  3. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/12(火) 19:35:59 ID:2df320f6d

    雪男とかこれの生き残りじゃない?

  4. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/12(火) 22:37:53 ID:244bd2f69

    今の平均収入だと餓死するじゃないの

  5. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/12(火) 23:38:22 ID:7c18faf08

    人類があと100年持たないとかいうのは悲観しすぎだろ
    日本という国がどれだけ悲惨に終わったとしても人類全体は終わらないぞ

  6. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/12(火) 23:42:55 ID:094a88c74

    刃牙の夜叉猿が描写的にリアルギガントピテクスなんだよな。

  7. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/01/13(水) 22:41:59 ID:e61cdd128

    絶滅原因の一説にジャイアントパンダに滅ぼされた説があるぞ。