1: のっぺらー ★ 2016/01/27(水) 12:23:50.16 ID:CAP_USER.net
海外への輸出を目指して今月13日に本格稼働した水産加工販売会社「食縁」(和歌山県新宮市佐野)は25日、
冷凍した養殖ブリの切り身などを国内の大型スーパーなどに初出荷した。

■「におわないブリ」開発

同社は、養殖のエサを改良したり、魚の脂の酸化を抑える特殊なフィルムで包装したりすることで、“におわないブリ”を開発。
初出荷では、徳島で約2年間養殖されたブリの切り身(8匹分、計32キロ)が入った箱が次々とトラックに積み込まれた。

同社によると、東京や大阪などの大型スーパーで、試食や販売が行われる。
今後は県内のスーパーにも出荷されるほか、来月には香港やシンガポールに向けて輸出を予定しているという。

■「多くの人に…」

同社の森岡和衛専務は
「初出荷を迎えることができ、大変うれしい。
 作業も順調に進んでいるので、多くの方に食べてもらえるよう、発展させていきたい」と話した。

写真:国内の大型スーパーに向けて初出荷されるブリの切り身
no title


以下ソース:産経west 2016.1.26 09:58
http://www.sankei.com/west/news/160126/wst1601260020-n1.html

引用元: http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1453865030/