1: [Φ|(|´|Д|`|)|] BBxed!! ニールキック(庭)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 14:22:08.155982 ID:lemrVcx70●.net BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kukkuru01.gif
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000022-jij_afp-int
【AFP=時事】南米ペルーで、先住民の子ども少なくとも12人が、コウモリにかまれた後で狂犬病を発症して死亡した。
保健当局によると地元住民らは当初、魔術のせいだと信じていたという。

 地元保健当局の担当者の話では、死者が出たのは首都リマ(Lima)から北に1100キロ離れたロレト(Loreto)州の
アマゾン(Amazon)密林にある先住民族アチュアル(Achuar)の2つの村。昨年9月~今年2月に、
8~15歳の子ども12人が相次いで死亡した。

 子どもたちは全員、吸血コウモリにかまれた後で死亡しており、
症状と診断結果から狂犬病に感染していたことが確認されたという。

 村の長老たちは医療関係者に対し、子どもたちが死んだのは魔術のせいだと考えていたため、
当局への狂犬病発生の報告が遅れたと説明したという。事態を受け、
アニバル・ベラスケス(Anibal Velasquez)保健相はテレビ会見し、
現地に迅速な医療支援を行うため衛生緊急事態を宣言した。【翻訳編集】 AFPBB News

英科学誌ネイチャーに掲載された吸血性のナミチスイコウモリの写真(2011年8月2日公開、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News 
no title


引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1455254528/