1: 河津掛け(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 09:26:57.89 ID:JhU5n+KL0.net BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/syobo2.gif
 南米などで約1万年前に絶滅した奇妙な動物「グリプトドント」はアルマジロの仲間で、
現在のオオアルマジロなどの系統とは約3500万年前に分岐したと推定されることが分かった。
 カナダ・マクマスター大などの国際研究チームがDNAを解析、比較した成果を26日までに、米科学誌カレント・バイオロジーに発表した。
 グリプトドント類は、よろいに覆われたような姿がアルマジロに似ているが、体重は最大2トンと巨大。
19世紀前半から化石が注目され、哺乳類の中での位置や進化過程が謎とされてきた。
 DNAを解析した種は体重約1トンとみられ、胴体に比べて頭が小さく、尾はとげの付いたこん棒のような形をしている。 

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000007-jij-n_ame

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456446417/