1: むぎとろ納豆 ★ 2016/03/05(土) 22:09:51.87 ID:CAP_USER*.net
 北海道の水族館がこの冬、“流氷の天使”と呼ばれる巻き貝の一種「クリオネ」集めに苦労している。クリオネは北からの冷たい海水にのって北海道のオホーツク海沿岸にやって来るが、今年は流氷接岸が過去最も遅くなった影響で波の高い日が続き、海での採取が進んでいない。水族館関係者は「まだ今年は必要な分の100分の1しか採れていない」と嘆く。

 網走地方気象台は2月22日、「流氷接岸初日」を網走市で観測したと発表した。平年より20日、昨年より34日遅く、1959年の観測開始以来、接岸しなかった89年を除き、最も遅い記録となった。

 展示用クリオネは毎年1~3月ごろ、海岸付近で漂っているのを網ですくって集める。北海道立オホーツク流氷科学センター(紋別市)の桑原尚司学芸員(40)は「流氷は波を穏やかにする。波があると小さなクリオネは見えず作業できない」と話す。 

写真:「流氷の天使」として知られる巻き貝の一種「クリオネ」 
no title
 
写真:国内最大規模となる1500匹のクリオネを展示する、北海道立オホーツク流氷科学センターの水槽 
no title
 

産経ニュース 2016.3.5 19:52
http://www.sankei.com/life/news/160305/lif1603050036-n1.html

引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457183391/