1: リサとギャスパール ★ 2016/03/08(火) 20:13:49.43 ID:CAP_USER*.net
 神奈川県三浦市で昨年末、県外の動物愛護団体から新たな飼い主に引き取られたばかりの大型犬が捨てられていたことが分かった。

同県警三崎署は、同県横須賀市内の女性飲食店従業員(44)が遺棄した疑いが強まったとして、7日、動物愛護法違反容疑で書類送検した。
同署幹部らによると、遺棄されたのはマスチフの血を引く雑種のオス。三浦市南下浦町金田の道端のフェンスにリードでつながれ、放置されているのを住民が見つけ、同署に通報した。

同署から引き継いだ県動物保護センター(神奈川県平塚市)が保護を公示したところ、「インターネットで飼い主を募集していた犬とよく似ている」との情報が愛護ボランティアから寄せられ、数日前に飲食店従業員に引き渡されたばかりだったことが判明した。
従業員は同署の事情聴取に、「自宅で飼っている他の犬と相性が悪かったので捨てた」と話したという。
同センターは「飼うなら最後まで責任を持ってほしい」と訴えている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160307-OYT1T50163.html
2016年03月08日 14時53分

引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457435629/