1: アトミックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2016/11/03(木) 20:57:51.14 ID:ds+NwZGn0?2BP(2000)
sssp://img.2ch.sc/ico/u_suberi.gif
 米国オレゴン州の動物保護施設には、毛が生えないハムスターがいる。名前はシルキー、1歳だ。
毛がないために寒がりのシルキーは、前の飼い主が寒い地域に引っ越す際、これ以上世話ができない
という理由で施設に預けられた。
 しかし、もう寒さを理由に飼い主と別れる必要はなくなるかもしれない。シルキーは、毛糸で編まれた
フワフワのセーターを手に入れたのだ。海外メディアMirrorOnlineが伝えている。
no title


 当初シルキーは、暖かさを保とうとカゴのすみに身を寄せ震えていたのだという。そこでセーターを
編んだのが施設のケアスタッフ、セリーヌ・メジアさん。編んだのは5センチほどの長さの白いウールの
セーターだ。
「特に冬の間は、シルキーは暖かく保たれた環境で過ごし、体温を高く保つために高タンパクの食事を
とる必要があります」とケアスタッフのダイアナ・ガバルドンさんは語る。暖かく管理された
カゴの中でなら、シルキーはセーターなしで過ごすことができるという。しかし、カゴの外に出るなどの
特別な状況ではセーターが必要とのこと。

 また、ガバルドンさんは「シルキーは普通のハムスターのようにフワフワではないけれど、可愛くて
遊ぶのが大好きなところは何ら変わりありません」と加えた。現在引き続き飼い主を募集中とのことだ。

そーす
http://news.ameba.jp/20161102-1042/
毛がなくて寒いハムスター、毛糸のセーターでポカポカあったか

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1478174271/