1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 14:18:10.88 ID:t704t0JH0EVE.net
今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)がスポニチ本紙の取材に応じた。 

事件後、インタビューに答えるのは初めて。情状証人として出廷してくれた野球評論家の佐々木主浩氏が心の支えになっていることを告白した。 

「逮捕されて一番初めにメッセージをくれたのが佐々木でした。留置場の中でありがたかったし、感謝の気持ちでいっぱいでした」。 

彼との約束だからこそ、更生への第一歩として右脚と左胸の入れ墨を消すことも決めた。 

「判決後、一緒に食事をした時に“消すべき”と言われました。佐々木は、友達というだけで情状証人に立ってくれた恩人。“消す”と伝えました」。 

佐々木氏が手配してくれた病院で、来年まず右脚の入れ墨を消す準備を進めている。 

清原氏へのインタビューの模様は29日のTBS「ニュースキャスター 芸能ニュース2016決定版」(後9・00)でも放送される。 


no title
no title

引用元: http://tomcat.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1482556690/