【驚愕】類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していたwwwwwwwww

1: ごまカンパチ ★ 2016/12/25(日) 03:58:58.52 ID:CAP_USER9.net
 絶滅した類人猿ギガントピテクスは、かなりの大きさだった。化石から、身長は3m、体重は500kgほどだったとされる。

 動物にとって、大きいことは有利だ。捕食者に食べられにくいし、食料を探すときにも広範囲をカバーできる。
ギガントピテクスは、現在の中国南部にあたる熱帯雨林に600万~900万年にわたって生息していたが、
今からおよそ10万年前、更新世の後期に絶滅した。
原因は、気候が変化したなかで、この類人猿の大きな体が仇になったらしいことが、新たな研究でわかった。

「ギガントピテクスは、その大きさゆえに、大量の食料に依存していたと考えられます。
更新世の間に、多くの森林がサバンナの草原に変化していきました。巨大な類人猿にとって、単純に食料供給が不十分だったのです」
と、今回の研究を行ったドイツ、テュービンゲン大学のエルベ・ボヘレンス氏は語る。

 果実を食べていたギガントピテクスは、新しい環境で主な食料源となった草、根、葉に適応できなかった。
体がもう少し小さかったら、何とか生き延びられたかもしれない。
「この巨大な類人猿の親戚には、オランウータンのように特定の環境に特化しながらも生き延びたものもいます。
代謝が遅く、少ない食料でも生きられたからです」とボヘレンス氏は解説する。

■大きいことはいいことなのか?

 ギガントピテクスの繁栄と衰退は、体の大きさによって得られる見返りが、やがて消えゆくことを意味している。
「大きいことは短期的には利点があるものの、長期的にはリスクも伴います」
と言うのは、米ボールダー大学のコンピューター科学者で、200万年に及ぶ化石記録から動物の体の大きさを研究している
アーロン・クラウセット氏だ。

 体が大きいと、食料が多く必要になるだけではない。
「大きいほど、子どもの数が減る傾向があります。つまり、個体数が減り、環境変化に対して敏感になります」とクラウセット氏。
その結果、天候や気候の変化によって食料源が脅かされると、体の大きい種は減少し、絶滅に至る。

 クラウセット氏は実際、種は大きくなるほど絶滅率が高まることを発見した。
ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、現在の地球上に存在しないのはそのためだ。
すべての動物種には、それぞれに見合った大きさの限界がある。

 少なくとも哺乳類にはこのストーリーが当てはまるが、恐竜は違う。
隕石によるアルマゲドンが起こるまでの長い間、その巨体と繁栄を維持していた。
なぜ、ギガントピテクスはそうならなかったのか? クラウセット氏は言う。
「哺乳類は温血動物のため、代謝が大きく、摂取したエネルギーの多くを熱に変換するからかもしれません」

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/010700002/?s_cid=bpn_TopMR

引用元: http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482605938/

4: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:01:25.89 ID:Yk6md/ed0.net
着いたー!

6: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:01:40.49 ID:Ij73jsRA0.net
でも300万年も続いたんだな

74: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:40:09.54 ID:tpicAnFr0.net
>>6
600万から900万年間な
少なくともうちらより全然長い
上から目線で言える事じゃない

7: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:01:43.08 ID:uq/ZUNmf0.net
マンモー!
no title

14: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:08:00.17 ID:DAb7ItM80.net
>>7
いやらしい

9: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:04:35.69 ID:FbcGRmaW0.net
>「哺乳類は温血動物のため、代謝が大きく、摂取したエネルギーの多くを熱に変換するからかもしれません」

ん、恐竜だってそうだろ?

11: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:06:41.66 ID:kQsFrRaH0.net
>>9
変温動物

84: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:48:29.96 ID:sNjusJXX0.net
>>11
最近じゃ恐竜も恒温動物だったなんて言われているけどな

12: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:07:11.29 ID:Fu+mjs430.net
no title

27: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:13:48.48 ID:7SdAKHKw0.net
>>12
それ、サイクロプスじゃね?

49: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:25:07.54 ID:ngKMT7c+0.net
>>27
ギガンテス

19: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:11:34.15 ID:vvWVW/db0.net
こいつらが絶滅してるなら何が今の人間になったんだよ

25: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:13:34.37 ID:dRtoVPX/0.net
ギガントカナシス

28: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:15:36.38 ID:AqBwU2rBO.net
大男は早死にする(´・ω・`)

31: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:16:04.12 ID:dpargQxK0.net
生き残った奴が雪男だろ、知ってた。

260: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 08:21:48.67 ID:CJXWRiAP0.net
>>31
雪男のものとされる体毛のDNA鑑定結果では正体はシロクマだってさ。
本当の雪男がどうなのかは知らん。

665: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 15:21:24.05 ID:SiWnDE/s0.net
>>260
シロクマ立ち上がるとでかいよなーこわい

37: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:19:14.78 ID:r4UgDrUq0.net
恐竜は完全な恒温じゃないがまったくの変温動物でもないって話あったけど

544: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 12:35:18.54 ID:SFXYOB1eO.net
>>37
恐竜と一口に言っても種類あるじゃん
鳥に進化して生き延びたグループは恒温で、変温は滅んだのかもしれない

46: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:22:17.42 ID:3TZ2W+Nb0.net
恐竜の時代って7400万年も続いたのか…
その頃は暖かくて食い物も死ぬほど沢山あったから頭を良くする必要無かったんだろうなあ…
きっと天国だったんだろうな 

60: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:33:04.73 ID:CXNy7qFB0.net
>>46
人類だって暖かくて食料が豊富な地域では
永遠に頭使わず発展しないじゃん

53: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 04:28:24.25 ID:YietdiZ50.net
やっぱり昔は巨人がいたんだって
巨人っても3メートル以上くらいの

135: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 05:59:54.18 ID:LQfN559Z0.net
no title

140: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 06:03:25.02 ID:IIWET40q0.net
>>135
外見は適当に作ってないか?
身体の毛とか見つかってんの?

141: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 06:04:47.64 ID:0HX9lwGR0.net
3メートルで500キロってデブ過ぎるだろ

155: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 06:23:02.62 ID:24GRvCSR0.net
>>141
ゴリラが180cmで180㎏位らしいからな
別にデブまでいかないだろ

159: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd 2016/12/25(日) 06:25:58.42 ID:JXqFz1w80.net
>>155
ゴリラはめちゃくちゃマッチョだしなあ。

154: 三河農士 ◆R2srkOAYfTmd 2016/12/25(日) 06:22:37.95 ID:JXqFz1w80.net
石器を覚えたホモサピエンス(現人類)の集団戦法で狩られて絶滅したんじゃないのか。
氷河期で食糧が不足する中、競合する別の種族との縄張り争いに負け、食糧の乏しい地域に追いやられると
大食漢の巨人は滅びるってことなのでは。

465: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 11:46:53.61 ID:nkKBvBMa0.net
>>154
アウストラロピテクスが生まれてない時代に滅んだみたいだけど

467: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 11:49:37.29 ID:JqnK9x1i0.net
>>465
10万年前に滅んだって書いてある。
ホモサピエンスがゴリやチンパンと分化する前から居た。

169: papa 2016/12/25(日) 06:32:34.46 ID:sDDbPSQR0.net
年を経るごとに女房が巨大化していくのは先祖返りなのか……w

219: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 07:40:32.03 ID:5J0/Ws7g0.net
まだ生き残ってるだろ
チベットのイエティ

221: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 07:42:44.46 ID:F3vwTlyH0.net
>>219
イエティの正体として、このような巨大猿を主張する人もいたな、
より小型な種ならともかく、これだけ大型の種がいまだに人類に発見されないってのは
もうありえないだろう

225: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 07:45:25.73 ID:IiqI8bfe0.net
>>221
だなあ。ロマンが無いけれど、陸上で人間より大きな新種が発見される事は無いだろうな。
人類と生息域がかぶらない、深海くらいだわな。新種発見は。

228: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 07:48:56.24 ID:EH3a/o0h0.net
人っていうかゴリラの先祖みたいな風貌やん

245: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 08:05:20.16 ID:IiqI8bfe0.net
>>228
ゴリラも多種多様の可能性を模索していたんだろうな。
この星で生きて行く為の可能性として。

結局マウンテンゴリラの系譜しか残らなかったが。筋肉ダルマ系は。
密林じゃオラウータンくらいか、巨大獣系は。

266: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 08:25:13.96 ID:mz+aaNBs0.net
>>1
>ギガントピテクスやオオナマケモノのような巨大動物が、
>現在の地球上に存在しないのはそのためだ。

は?
ギガントピテクスはたいしてデカくないし、
no title

オオナマケモノはアフリカゾウと同じぐらいだし、
no title

パラケラテリウムの方が圧倒的にデカイんだが?
no title

670: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 15:24:40.03 ID:s8YU5ZYp0.net
>>266
現在の地球に?

269: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 08:26:42.55 ID:Y1uhzI2Y0.net
環境が変わらんうちはデカイのは有利だったりするんだけどね
今でもアフリカ像が天敵無しなように

277: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 08:36:37.65 ID:Y8TOCDvg0.net
生命進化の謎解明は
進捗が遅くてさっぱり進まないね
起源はもとよりどれでも推測が殆どで解釈がコロコロ変わる

骨が出なければ解明が進まない、かつ哺乳類の骨は殆ど残らない
発掘という方法に頼る以上は詰んでるでしょ

289: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 09:02:41.75 ID:GpzpX0tT0.net
もう類人猿というよりヒグマみたいなもんだろ

303: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 09:18:16.02 ID:AYxwrQTp0.net
今の人間もいずれ絶滅するんだろうな

305: 名無しさん@1周年 2016/12/25(日) 09:21:06.37 ID:glAZ88Bg0.net
たぶん進化の過程で、ちょうど良い大きさが今の生物ってことだろうな。

『【驚愕】類人猿ギガントピテクス、大きすぎて絶滅していたwwwwwwwww』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/12/25(日) 18:32:42 ID:a03b40626

    そもそも体が大きいと温度を保つ能力が低くても体温を保ちやすいって言われてるからなぁ

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2016/12/25(日) 20:34:34 ID:ddacd2029

    人じゃなくて大型の猿だわな