1: ミントソーダ ★ 2017/01/08(日) 11:53:20.02 ID:CAP_USER9.net
 札幌の円山動物園でオオカンガルーが死んだ事故で、園長は「防げた事故かもしれない。動物の安全について意識が浸透していなかった」と述べました。 

 オオカンガルーの雌・ウメは6日朝、檻(おり)の中で横たわって死んでいるのが見つかりました。解剖などの結果、首の骨がずれて脊髄が損傷したのが死因とみられています。下顎(あご)には内出血があったことから、餌(えさ)箱の網目に口を入れて餌を取っている最中に何らかの理由で首に大きな力が掛かり、脊髄を損傷した可能性が高いとみられています。 

 円山動物園・加藤修園長:「防ごうと思えば防げたのかもしれない。動物の安全安心を一番大事にという気持ちが、まだ浸透しきれていないのかなと」 

 円山動物園ではおととしに動物の死が相次ぎ、管理体制の改善など再発防止に取り組んでいるさなかでした。 
ソース:テレビ朝日系(ANN) 1/8(日) 0:33配信 
リンク先に動画あります 

関連スレ 
【社会】カンガルー死ぬ - 北海道 

関連記事 
円山動物園のニホンザル・もみ子死ぬ 推定年齢36歳(2016/06/10 18:56) 

人気動物の事故死なぜ相次ぐ 管理態勢に問題が?(2017/01/07 17:51) 

ほ乳類死亡が相次いだ札幌・円山動物園は改善されたのか マレーグマ「ウッチー」の死から約1年で市長が訓示 

過去の事故~wikiより一部抜粋~ 
2015年 
4月   : 国内の動物園で唯一飼育されていたナマケグマ「ゴマキ」(雌、30歳)が死亡。 
5月28日 : マレーバクの「トーヤ」(2歳半)屋外プール内の壁と鉄柵との間に左顎を引っかけ、溺れて死亡。 
5月 4日 : コツメカワウソ「ずんだ」が取水口に足吸い込まれ溺死。溺れているのを客が発見した。 
7月25日 : マレーグマの「ウッチー」を死亡させる事故発生。 
8月23日 : グランドシマウマの「飛馬(ひゅうま)」死亡。 
8月30日 : マサイキリンの「ナナコ」死亡。 
関連
 札幌市、円山動物園を立ち入り検査 札幌市、マレーグマの死で

引用元: http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483844000/