【古生物学】人類の祖先はなぜ海から陸に進出したのか?という謎について通説を覆す新たな研究結果が発表される

1: 名無しさん 2018/02/24(土) 01:31:09.06 ID:CAP_USER
約4億年前、人類の先祖の魚類が海から陸上に進出する際にはヒレを四肢のように発達させる必要がありましたが、
この進化を促した決定的な原因は2018年現在でもつかめていないところ。
「洪水」や「日照り」が起こって魚類が陸に押し出され、水に戻ろうとしてヒレを足のように発達させたのではないか?ということや、
水中の障害物に有利だったので発達させたのではないか?ということが考えられていますが、
新たに、洪水や日照りではなく「潮の満ち引き」を原因とした可能性が研究で示されました。

Strong tides may have pushed ancient fish to evolve limbs | Science | AAAS
http://www.sciencemag.org/news/2018/02/strong-tides-may-have-pushed-ancient-fish-evolve-limbs

Ocean tides could have driven ancient fish to walk
https://www.nature.com/articles/d41586-018-02034-w

人間の祖先と考えられている魚類は「肉鰭綱」(にくきこう)またの名を「肉鰭類」(にくきるい)といいます。
肉鰭綱には、シーラカンスやハイギョ類などが含まれており、この魚類は四本のヒレが足のように肉厚なのが特徴です。
肉鰭綱は4億年前に海から陸上に進出後、四本のヒレが足のように変化し、後に四肢動物になり、
そこから人類を含めて多様な生物に分岐したと考えられています。
no title

これまでの通説は、肉鰭綱が陸上に進出した原因は、洪水か日照りと見られていました。
つまり、肉鰭綱が洪水により水たまりに入り、そこから移動するためにヒレが足のようになり陸上に対応したというものです。
一方で、今回発表された仮説は肉鰭綱の進出原因を潮の満ち引き、「潮汐」としています。
潮汐により海面が低くなり、肉鰭綱が陸上に座礁した後に、水の中に戻るためにヒレが足のように進化、
そこから「陸にいる方が海に戻るより利点が多い」ということで陸に適応する形でさらに進化したという考えです。
no title

この仮説は、2018年の2月15日(木)に「Ocean Sciences Meeting(海洋科学集会)」でイギリスのバンゴア大学所属の海洋科学者マティアス・グリーン氏らの研究チームが発表しました。
仮説は古代の地球のシミュレーションが行われた結果、
「肉鰭綱の化石が見つかった場所と強い潮の満ち引きがあったポイントが同じだった」ということを根拠に立てられたものです。
今回の仮説を発表したグリーン氏は、「通説は水たまりに魚が入り、そこからヒレが足になったというものです。
しかし、水たまりが生まれ、魚がその中に入り、そして水たまりが乾くかが謎でした」とコメントし、
通説の疑問点が今回の仮説だと発生しないことを主張。

過去にも、今回のように「魚の陸上進出が潮の満ち引きによって促された」という仮説が発表されたことはありました。
20世紀の時点で、シカゴ大学の古生物学者アルフレッド・レーマー氏は
「潮の満ち引きが初期の四足歩行の動物への進化に拍車をかけた可能性がある」という内容を発表。
その後、2014年にオックスフォード大学の天文物理学者、スティーブン・バルブス氏が、
この仮説を進展させる別の説を発表しました。バルブス氏によると、
4億年前、月と地球の距離は10パーセントほど近かったとのこと。
これより、当時は太陽・月・地球が一直線上になって発生する大潮が現在の地球よりも強かったといいます。
2週間ごとに強力な大潮が発生していたため、その度に魚が海岸線の特定のポイントで座礁していたとバルブス氏は示しました。

グリーン氏は「座礁した生き物は、進化が促されたでしょう。
座礁した水の潮だまりの中では、魚たちが食べられたり、そこから水の中に逃れようと移動しようとしました。
この状態では、水に戻るために四本足のような大きなヒレを持つ方が有利となります」とコメント。

しかし、数億年間の間に地球の地形に変化あり、上記の理論を現代で立証するには証拠を集めるのが難題でした。
4億年前の地球の陸地は、北のローラシア大陸と南のゴンドワナ大陸と呼ばれる2つの超大陸から構成されていました。
これらと現在の陸地を比べると、地層のプレートと共に移動して位置が変わり、海水の浸食により海岸線の形が変化していました。
no title

続きはソースで

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180223-tide-pushed-evolve/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1519403469/

2: 名無しさん 2018/02/24(土) 01:39:27.74 ID:8YkIs7Nu
お、陸よさそうやん。上がったろ

3: 名無しさん 2018/02/24(土) 01:43:32.26 ID:jMJiRKNo
>これまでの通説は、肉鰭綱が陸上に進出した原因は、洪水か日照りと見られていました。
>つまり、肉鰭綱が洪水により水たまりに入り、そこから移動するためにヒレが足のようになり陸上に対応したというものです。

 今までは要、不要説が主流だったと言うことか????

80: 名無しさん 2018/02/24(土) 18:58:09.14 ID:LsSt2Xik
>>3

洪水や日照りで閉じ込められた場合は一過性で終ってしまい、進化に繋がらない。
潮汐により水が溜まったりなくなったりが反復される水溜りの中なら、進化の時間がいくらでもあるということじゃね?

112: 名無しさん 2018/02/25(日) 15:06:07.12 ID:IV5Sgb1W
>>80

 引用部を読むと、水だまりを移動するために手足が発達し、その後天性獲得形質が遺伝した、と読めたので。
 元々手足になりかけのひれを持った個体ないし集団がいて、そいつらの生存&子孫を残す確率の方が高かった、なら分かるんだけど。

5: 名無しさん 2018/02/24(土) 01:48:51.38 ID:9hyZUc3e
何十年前から言われてんだろ
主流がどれだったかは知らんけど

7: 名無しさん 2018/02/24(土) 02:31:57.61 ID:kx2zzqbo
>座礁した水の潮だまりの中では、魚たちが食べられたり、そこから水の中に逃れようと移動しようとしました。

鳥はおろか陸生動物がいないその時代の、何が魚を食うんだ?

44: 名無しさん 2018/02/24(土) 11:21:29.20 ID:+xH49iqE
>>7
昆虫とかクモなんかは、魚類よりも前に陸上
進出してたんじゃなかったっけ

10: 名無しさん 2018/02/24(土) 03:13:27.48 ID:LGTefT/U
その段階とかもはや人類の祖先ってレベルじゃねぇだろ
人類の祖先とか言うからてっきり水性類人猿説で何か出てきたかと思うわ

コレだけじゃないけど、この日本語の記事書いたヤツって教養なさすぎでは

13: 名無しさん 2018/02/24(土) 05:20:12.56 ID:20nq8yDp
 

>これまでの通説は、肉鰭綱が陸上に進出した原因は、洪水か日照りと見られていました。
>つまり、肉鰭綱が洪水により水たまりに入り、そこから移動するためにヒレが足のようになり陸上に対応したというものです。
>一方で、今回発表された仮説は肉鰭綱の進出原因を潮の満ち引き、「潮汐」としています。

こういうのってやっぱ文系?

理系的には

洪水か日照り < 潮汐

と思うがなあ。頻度が全然違う。

逆なら分かるが。
つまり、「これまでは潮汐と思われていたが、洪水か日照りでも生じた」ならね。

 

53: 名無しさん 2018/02/24(土) 12:30:03.33 ID:xymUrXP4
>>13
いや、君の方こそ理系とは思えん。
可逆的にすぐ回復する海岸端より、河川や池などで孤立系間を移動する蓋然性・有利性を考える方が
自然だと思うが。
実際、潟や潮だまりには魚類のまま生息してるの居るんだし、移動できない貝類も繁殖してるよな?

14: 名無しさん 2018/02/24(土) 06:23:15.91 ID:ikBqA17u
何を今さら

ムツゴロウ見りゃ誰でも気がつくわい

15: 名無しさん 2018/02/24(土) 07:17:01.72 ID:dlGJnPuD
子供の頃、トビハゼを見てそんな事を想像してたな

16: 名無しさん 2018/02/24(土) 07:18:31.90 ID:6YaLyZEa
ナマズみたいな魚が少しずつ小さくジャンプしながら移動するの想像して萌えた

18: 名無しさん 2018/02/24(土) 07:37:23.38 ID:VQNPNnSr
地上に先に植物と昆虫がいて、良い餌場だったからだろ。
鳩だって雀だって、餌があれば、どこでも寄ってくるじゃないか。
あれと同じだ。

25: 名無しさん 2018/02/24(土) 08:17:08.48 ID:eWrZYNRZ
衛星が大きくない惑星には陸上動物がいないのだろうか。

66: 名無しさん 2018/02/24(土) 14:40:58.15 ID:DSr0i4Kd
>>25
地上進出が遅れる可能性ならあるのでは。
もしも遅れが約4億年を超えるなら、45億歳の架空の
月なし地球に陸上生物はまだいないかも。
時間制限がなければいつか進出するだろうけど。

92: 名無しさん 2018/02/24(土) 20:42:37.79 ID:KHPvTvBn
>>66
地球の歴史の中で、大半は単細胞生物だけの世界
また、冥王代は意外と短かったとされている

32: 名無しさん 2018/02/24(土) 09:26:28.89 ID:R/8Dxmpb
シーラカンスを潮だまりに置いて観察してみよう

34: 名無しさん 2018/02/24(土) 09:29:43.36 ID:v9dSMTk7
進化は努力じゃない、宝くじだ。

42: 名無しさん 2018/02/24(土) 11:13:05.58 ID:eIVtuvtA
海から汽水、川、湖と陸内に段々進出していったのか

51: 名無しさん 2018/02/24(土) 12:16:08.09 ID:6rsbREFP
画期的な新説とはいえないな。どちらかというと素人でも思いつくレベル。
陸上に取り残された魚は死滅する。だが、これが何億回も繰り返されるうちに突然変異でヒレが足のようになったやつが、陸上に取り残され、歩いて海に戻り子孫を残す。
子孫もヒレが足のようになっている。そいつらが陸で暮らすようになる。

69: 名無しさん 2018/02/24(土) 14:49:26.43 ID:DSr0i4Kd
>>51
>どちらかというと素人でも思いつくレベル。

重要なのは思いつくか思いつかないかじゃないからな。
素人、学者もどきと学者の境界はそこじゃない。

71: 名無しさん 2018/02/24(土) 15:06:48.69 ID:wMrFUGJq
ムツゴロウのように干潟の気持ちよさに浮かれたものだけが地上の楽園を夢見て…

75: 名無しさん 2018/02/24(土) 15:42:44.70 ID:wi3mupoj
そんなもん、両方ありだろ。
で、どっちが事実かはわからんってことでいいだべ。

82: 名無しさん 2018/02/24(土) 19:14:31.71 ID:1UNYTSt/
あと現代の海のにいる海水魚(硬骨魚類)はすべて淡水魚が海に
進出して進化したものらしいけど
(肺を持っていた形跡がある)
淡水に少ないミネラルを貯蔵するために硬骨魚類になった
(人間も硬骨魚類の一種)

86: 名無しさん 2018/02/24(土) 20:02:50.37 ID:5CZQkrTb
>>82
いわゆる魚の浮き袋が肺が再変形したものと言われている
浮き袋を持たない、鮫・エイの類は、陸からの出戻り組ではない古い魚の生き残り

83: 名無しさん 2018/02/24(土) 19:29:42.61 ID:jV6/ua+T
普通に考えたら潮の満ち干きが契機やろ
なんで干ばつとか洪水とか言い出すのやら

90: 名無しさん 2018/02/24(土) 20:36:46.14 ID:KHPvTvBn
>>83
昔は陸上植物層も少ないから
雨はすぐに土砂を伴い海に流れたはず

102: 名無しさん 2018/02/25(日) 01:22:08.12 ID:bjc1FG0r
>>1
これなら海水になるが
肺魚は淡水じゃなかったけ

106: 名無しさん 2018/02/25(日) 10:37:43.38 ID:X/hAXVwF
>>102
河口部は満ち干きの影響が大きい
海水→汽水→淡水→陸

104: 名無しさん 2018/02/25(日) 03:18:00.65 ID:WIbXhAHl
陸のが快適だから

105: 名無しさん 2018/02/25(日) 06:57:22.77 ID:z+zFBqhv
生物の進化過程に理由をつけよう
ってんだからみなさんロマンチストですな
人間そうでなきゃやってけないもんな

108: 名無しさん 2018/02/25(日) 12:38:10.69 ID:dvVia09u
まぁ空にも陸上にも生き物いないんだし、捕食されることもないだろうしな

『【古生物学】人類の祖先はなぜ海から陸に進出したのか?という謎について通説を覆す新たな研究結果が発表される』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2018/02/25(日) 22:13:50 ID:a8052077e

    猿→類人猿→一旦海を通してからの→新人類!!! 説すこ