【朗報】カピバラに独自のがん免疫療法 新しい治療法の開発につながる可能性!!!!!!!!!

1: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:01:08.57 ID:CAP_USER9
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/100200236/
 変わり者があふれるこの地球上でも、カピバラはひときわ独自の路線を行く。
体重はおよそ人間1人分と、現生のげっ歯類では最重量。最も近縁の動物と比べて60倍もの重さがある。
南米の川岸で草を食み、性格は非常に穏やかだ。

 どのようにしてカピバラが「穏やかな巨人」になれたのかは、長い間謎に包まれてきたが、その謎が明らかになりつつある。
9月23日付けで論文投稿サイト「bioRxiv」に発表された最新の研究によれば、コロンビア、スウェーデン、米国の研究者チームが
カピバラのDNA配列を解読した。
これによって、カピバラの大型化をもたらした仕組みを示すヒントが得られたほか、抗がんメカニズムに関係するとみられる遺伝子シグネチャーが発見された。
これは新しい治療法の開発につながる可能性を秘めている。

 論文筆頭著者のサンティアゴ・ヘレーラ=アルバレス氏は、コロンビアのロスアンデス大学で修士課程の大学院生だった頃、カピバラを研究し始めた。
2014年から2015年にかけての干ばつでコロンビアの多くの川は干上がり、地方の土地は乾ききっていた。
ところが、食物とする植生が減ったにもかかわらず、カピバラは干ばつの直接的な影響を受けなかった。
そこで、ヘレーラ=アルバレス氏は、このやたらに可愛い動物が、そもそもどのように進化してきたのかに興味を持った。

「カピバラは、南米のカリスマ的な動物なんです」とヘレーラ=アルバレス氏は言う。

■こうして“巨大化”した
 カピバラの祖先はアフリカ大陸で約8000万年前に登場し、そのおよそ4000万年後に南米大陸に到達した。
親戚筋にあたる動物たちは皆、ごく普通のサイズのげっ歯類だ。たとえば、ブラジル東部の低木地帯に生息する近縁のげっ歯類モコの体重は、
1キロにも満たない。

 米デューク大学の進化生物学者V・ルイーズ・ロス氏によれば、げっ歯類の多くが小さいのは、身を隠しやすく、体の大きな捕食者に捕まりにくいからだ。
しかし、カピバラの祖先が南米にやってきた頃、そこには全くと言っていいほど捕食者がいなかった。
おかげで祖先たちは、大型化し始めることができた可能性がある。
「捕食者がいなければ、げっ歯類の動物たちを小さいままに留めておく進化的圧力は小さくなります」とロス氏は説明する。

 今回の研究によると、カピバラが桁違いに大きくなることができた秘密が、DNAの中に隠されていたという。
カピバラを含むテンジクネズミ小目の動物は皆、独自の型のインスリンを持っているのだ。

 インスリンには、血糖を調整する以外にも、細胞分裂を促す役割がある。
ヘレーラ=アルバレス氏らの研究によると、カピバラはインスリンを多く分泌するわけではない。何百万年もの自然選択を経て、
細胞分裂を促すインスリンの能力が高まった結果、体の大型化に拍車がかかり、体重50キロに及ぶ毛むくじゃらの巨大動物へと進化してきたという。

■がんになりにくいのはなぜ?
 とはいえ、体がこれほど大きくなることにはデメリットもある。
食物を多く要することのほか、カピバラは増大するがんのリスクと闘わなければならなかった。

 各細胞が悪性化する確率が同じだとすると、多くの細胞からなる動物のほうががんになる可能性が高いはずだ。が、実態はそうではない。
たとえば、ゾウはネズミの何千倍、何万倍も大きいが、がんになる確率は変わらない。
これは「ペトのパラドックス」として知られ、大型の動物はがんを予防するために様々なメカニズムを進化させてきたことがわかっている。

 たとえば、アジアゾウやアフリカゾウは、細胞分裂の際に念入りにDNAのコピーミスをチェックすることで、がんを引き起こす遺伝子変異の数を抑えている。
また、ホッキョククジラは、チェックなしで細胞が分裂するのを防ぐメカニズムを進化させている。
ヘレーラ=アルバレス氏の研究チームは、カピバラが全く異なる戦略を進化させてきたらしいことを発見した。

※続く

2: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:01:29.26 ID:CAP_USER9
>>1の続き

カピバラのゲノムが示していたのは、分裂が速すぎる細胞を見つけて破壊する免疫システムが、他の動物よりもはるかに優れているようだということだった。
つまり、カピバラは独自のがん免疫療法を進化させてきたのだ。
「とても驚きました。まさか免疫システムが関わっているとは思いませんでした」とヘレーラ=アルバレス氏は話す。

「彼らが発見したことは、他の動物で起こることとは相当違っているようです」と、米シカゴ大学の進化がん生物学者、ビンセント・リンチ氏は言う。
「我々が考えていたほど、がんを抑える方法を進化させることは難しくないのかもしれません」

 リンチ氏もロス氏も、この研究を綿密かつ独創的だとして高く評価している。
ただし、今回の結果は予備的なものに過ぎず、まだまだ追加の実験が必要だということについては注意を促している。

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538481668/

3: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:02:34.09 ID:4+PashgY0
よくわかんないけど、可愛い(*´-`)

5: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:03:15.19 ID:bNmtrkIi0
ヌートリアェ…

6: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:03:22.24 ID:n+wP6Aup0
カピバラ食えばいいんか?

7: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:03:38.03 ID:/j9hIJ7A0
カピバラさん

10: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:05:36.99 ID:HlL/sYpC0
こういうのを見ると人間が天下だなんておこがましいのがよくわかる

11: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:06:04.21 ID:cQf4pN0m0
お館様の長寿は約束された

13: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:08:03.18 ID:8roLVYgX0
カピバラに妙な魅力があるのはそういうことか、って本能的に分かんだね

15: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:09:33.51 ID:mFMr5usV0
あいつら穏やかっていうけどちょっかい出し続けるとキレるぞ
柴犬みたいなもん

18: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:11:01.24 ID:OE+I5+Zt0
>>15
それは中途半端にやるから。
覚悟を決めて撫で続けると横たわって失禁するぞ

21: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:11:44.37 ID:tKGukKVS0
フカフカな触り心地ならいいのに、実際は硬めの歯ブラシ

23: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:12:38.41 ID:TZJ+nvsL0
カブトガニみたいになるん?

37: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:20:51.65 ID:8CgjNVx+0
あの悠々泰然たる動作には
必然的理由があったと、
こういう事ですか。

38: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:21:20.72 ID:EPQBQv/60
ますますヌートリアの肩身が狭くなってしまうな

41: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:27:36.15 ID:z0kHqBx00
象の話はちょっと前にも出てたね
いくら捕食者が居なかったと言ってもあんなにトロそうなやつがどうして滅びずにいるのかやっぱり不思議
抗がんメカニズム以外にもギョッとするような生存能力があるのかも

46: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:30:07.41 ID:aFti9GX20
>>41
泳ぎが得意とかかね
水中だとすごい動きするよ

45: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:29:36.67 ID:O9TjGkxz0
毛が結構ごわごわなんだよ。
メリットで洗ってあげたい。

47: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:30:58.77 ID:WeTX/Fh30
カピバラ=たわしの手触り

96: 名無しさん 2018/10/03(水) 07:07:59.27 ID:bQyFPrah0
>>47
あの毛ってそんなに硬いのかよ

50: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:44:15.61 ID:aiJWQSW40
人間にもカピパラの遺伝子を持っていそうな人がいるよね(*´▽`*)シンカシテルノ?

53: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:47:45.71 ID:giUXuVK/0
>>50
今村 一岡 大瀬良

54: 名無しさん 2018/10/02(火) 21:48:01.74 ID:Ym2/ZcRJ0
この合間カピバラに吠えられた……

61: 名無しさん 2018/10/02(火) 22:09:24.78 ID:z4iCK53B0
かわいいは正義
かわいいは最強

74: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:11:52.61 ID:HhTS9Vk30
仏のように温厚なカピバラさんもスイカを前にしたときだけは荒ぶる

75: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:12:08.35 ID:+K70G/MX0
かわいいうえに役にも立つとかすごい

76: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:13:44.12 ID:MoBQxxGf0
で、 どの株を買えばいいんだい???

77: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:23:46.36 ID:LJJShF/H0
カピバラ飼いたいなあ。

78: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:28:58.06 ID:Zh7gIohk0
外部からのストレスを感じないのかな

no title

79: 名無しさん 2018/10/02(火) 23:31:22.83 ID:Zh7gIohk0
そろそろカピバラ温泉の季節ですね

no title

85: 名無しさん 2018/10/03(水) 01:14:36.77 ID:0aOh0Ql70
アレ南米のほうでは食用なんだよな

86: 名無しさん 2018/10/03(水) 01:47:31.27 ID:9CmswX8C0
/ ` エ ´ )’`ィ

88: 名無しさん 2018/10/03(水) 02:02:59.29 ID:eXK8zz4m0
ようつべのぼーっとしてるカピバラ動画を、ぼーっとしながら見るのが楽しみ

91: 名無しさん 2018/10/03(水) 06:38:06.24 ID:xaahWLyE0
かわいくておとなしいからって飼うのはやめとけよ。
こいつらは水場が必須だからな。
糞するのも水場だから飼うのは相当手間がかかる。

92: 名無しさん 2018/10/03(水) 06:41:34.10 ID:1KMHoley0
思ってるより実物デカイぞ
成獣で60kgいくからな
オトナの人間が四つん這いしてるようなもんだぞ

101: 名無しさん 2018/10/03(水) 10:22:17.01 ID:tB79ube80
赤ちゃんカピバラの可愛さは異常
成獣と違って子犬みたいに好奇心旺盛で良くなつくし

104: 名無しさん 2018/10/03(水) 12:12:20.58 ID:nJbhsUZo0
のんきな顔して賢いメカニズム備えてるな

111: 名無しさん 2018/10/03(水) 19:10:45.07 ID:CkkgEum00
カピバラさんの株がまた上がる一方、どん底のヌートリア。

『【朗報】カピバラに独自のがん免疫療法 新しい治療法の開発につながる可能性!!!!!!!!!』へのコメント

  1. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2018/10/04(木) 10:12:35 ID:b5e462108

    人間の細胞分裂機能が如何に脆弱かを物語っているな

  2. 名前:どうぶつ@名無しさん 投稿日:2018/10/04(木) 15:10:57 ID:e3996f1db

    実験用に殺されるのは忍びない